カテゴリー

« 2024年6月 | トップページ

2024年7月

7月14日 カラシラサギ

カラシラサギ

11日にカラシラサギの事を出したら、県内の他の場所に住む知人から、

6月2日から12日までその方の地元で姿が見られていたと連絡を頂きました。

Dsc_4810_20240711184001

そちらではエビをよく捕食していたとの事です(情報をありがとうございます)

Dsc_4690_20240711184001

そちらに居たのがこちらに移動して来たのかもしれないですね。

Dsc_4628_20240711184001

期待して見に行った11日には見つけられませんでした。

昨日(13日)も探しましたが、見つかりませんでした。

Dsc_4613

此処で見られたカラシラサギとコサギを比べると

Dsc_4511_20240711184001

一番はクチバシの色の違い カラシラサギはオレンジ コサギは

Dsc_4794_20240711184001

飾り羽の違い 頭の冠羽がツンツンいっぱい目立つ

Dsc_4744_20240711184001

大きさの違い カラシラサギ(右)が少し小さく見える

Dsc_4873_20240711184001

図鑑ではカラシラサギの方が少し大きいと書いた物が多いですが、

これはたまたまの個体差なのでしょう。 

※今日の写真は7月3日に撮影した物です

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250-1/2000秒 ISO800 7月3日 静岡

7月13日 続・ブロンズトキ

ブロンズトキ

ブロンズトキを偶然見つけた時も

Dsc_6986_20240712152401

どうせ籠脱けだと思って撮影にもそんなに気合いが入らなかった

Dsc_6987_20240712152401

浜松からわざわざ駆けつけて来る知人を待つ間、飛ばれない様に遠くからただ見ていた

Dsc_7051_20240712152401

長時間そこに居たわりに撮影枚数は少なかった

Dsc_7107_20240712152401

幸いブロンズトキに感心を示す様な人も車も無く

Dsc_7227_20240712152401

浜松から駆けつけた知人も無事に撮影出来ました。

Dsc_7245

私もその時一緒に少し撮ってすぐに良しにしました。

Dsc_7339

後で皆さんがそんなに騒ぐならもう少ししっかり撮って置けば良かったかなとも思いましたが、

Dsc_7373_20240712152401

改めて撮りに行く気にはならなかった。

今回のブロンズトキはこれでおしまい。

さあ、また違う鳥を探しに探鳥に出掛けよう。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1600-1/2000秒 ISO400 車の中から撮影 6月27日 静岡

7月12日 思い掛けない鳥

ブロンズトキ

6月28日のブログで『思い掛けない所で思い掛けない鳥』と書きました。

Dsc_6418

勘の良い方はそれだけで『それはブロンズトキの事ですか』と問い合わせて来る人も数人いました。

Dsc_6442_20240711171401

見付けた時には『見つけた!』とは思いましたが

Dsc_6508

どうせ籠脱けだろうと思い、「日本産鳥類リスト」に載っている鳥を見付けた時の様な感激はありませんでした。

Dsc_6510

それでも珍鳥ファンは集まるだろうと、ブログに掲載する事は今日まで控えて来ました。

この時(6月27日)は3時間以上此処に居ましたが鳥撮りさんはおろか、人も車もほとんど来ません。

大型車も余裕で通れる広い道路でしたが、通行のジャマにならない様十分に気を付けていました。

撮影はもちろん車の中からです。

Dsc_6514_20240711171401

金曜日(7月5日)から姿が見えないと噂は流れて来ていました。

Dsc_6752_20240711171401

7月10日には地元の新聞に写真入りで紹介されていたので

Dsc_6978_20240711171401

もういいでしょう と言う事で掲載する事にしました。

Dsc_6896_20240711171401

この日は曇りで羽の色が出なくて少しだけ残念。つづく かな

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250-1/2000秒 ISO400 車の中から撮影 6月27日 静岡

7月11日 初記録

カラシラサギ

写真展が始まる直前に見付けました

Dsc_0001_20240710220101

第一発見者はNogomano.Satoさん

Dsc_0002_20240710220101

彼が7月2日の午前中に見付けました

Dsc_0003_20240710220101

私もその日は現地に行っているのに私が着いたのは午後で

Dsc_0004_20240710220101

カメラマンもいないし、コアジサシすら少なくて、ろくに鳥を探しもしないで帰ってしまいました。

Dsc_0005_20240710220101

翌、7月3日にN.Satoさんに会って「昨日カラシラサギを撮りました」と写真を見せて頂きました。

Dsc_0006_20240710220101

それは一大事と、一生懸命探してようやく見つける事が出来ました。

Dsc_0007_20240710220101

『私の安倍川・丸子川河口周辺の野鳥リスト』には234種目として7月3日に更新して掲載しました。

Dsc_0008_20240710220101

勘の良い方はそちらを見てカラシラサギを見に来た方も居たようです。

Dsc_0009_20240710220101

また、写真展に来て頂いて、日頃からフィールドでお世話になっている方達にもお知らせをしておきました。

Dsc_0010_20240710220201

写真展が終わりようやく撮影に出られますが、果たして今日はどんな出会いが待っているのか

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/3200秒 ISO400 7月3日 静岡

7月10日 最終日そして連続更新16年

ツバメ

写真展も今日でラスト

Dsc_0003_20240709213701

今年は猛暑に祟られた写真展でした。

Dsc_0007_20240709213701

これから更に温暖化が進むともっと暑い夏が来るのでしょうか

Dsc_0012_20240709213701

考えただけでうんざりします

Dsc_0014_20240709213701

写真展の時期を少し涼しい時期にずらそうか

Dsc_0013_20240709213701

そしたらまたみんなが鳥撮りに行きたい時期に重なるし

Dsc_0015_20240709213701

どうしたものか

Dsc_0016_20240709213701

今日はまたツバメの写真です。

ブログの毎日連続更新も今日で16年目に突入!

明日からは再びフィールドへ出て行きます。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/3200秒 ISO400-800 6月15日から6月17日 静岡

7月9日 写真展も明日で終了

シロチドリ

4日から始まった写真展も明日で終了です。

Dsc_0020_20240708220901

今年は猛暑が続き街にも人が出ていないありさま

Dsc_0037_20240708220901

いつもはあっと言う間の7日間が長く感じられます

Dsc_0026_20240708220901

今日の写真は昔撮ったシロチドリのヒナ

Dsc_0029_20240708220901

小っちゃくってかわいいんだわ

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250-1/3200秒 ISO500 5月26日から6月17日 静岡

7月8日 猛暑続く

ツバメ

7日の静岡は今年2回目の全国一の暑さ 40.0度を記録

Dsc_0005_20240707211401

こんな暑さ、今まで経験したことが無い

Dsc_0006_20240707211401

幸い私は写真展の当番で、冷房の効いた屋内で過ごしているので

Dsc_0008_20240707211401

この無茶苦茶な暑さから逃れていますが、一歩外へ出たら最悪

Dsc_0004_20240707211401

例年なら梅雨の最中で雨の心配をしていますが

Dsc_0009_20240707211401

今年の写真展は暑さとの勝負です

Dsc_0010_20240707211401

これ迄なら一番混雑する日曜日の午後が閑散としていました。

Dsc_0011_20240707211401

この暑さでは外に出る気にもならないのでしょう。

今日の写真は河口を飛び回るツバメです。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/2500秒 ISO800 6月17日 静岡

7月7日 今日は七夕

写真展

今年は連日の猛暑のせいか客足が例年より少し少ない感じです。

Dsc02463

一年に一回しかお会い出来ない人たちとの再会や、

Dsc02476

折角来て頂いた時にたまたま食事で会場に居なくて、すれ違ってしまった人もいました。

Dsc02455

そんな方とはまたフィールドでお会いできたらいいなと思います。

コアジサシ

珍しく一遍に2匹の魚をくわえて来たが

Dsc_0059_20240706225001

やっぱり片方は落としてしまった。

Dsc_0060_20240706225001

写真展会場風景:SONY RX100Ⅲ Vario-Sonnar T* 8.8-25.7mmF1.8(24-70mm相当)Pオート

コアジサシ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/4000秒 ISO400 5月10日 静岡

7月6日 初記録

アオサギ

遊水地でアオサギが繁殖しました。

意外な事に遊水地でのアオサギの繁殖記録はこれまで有りません。

Dsc_0002_20240705210301

アオサギだけではなく、コサギもダイサギも確かな繁殖記録はありません。

Dsc_0015_20240705210301

3月16日に枝を運んでいるアオサギに気付きました。

Dsc_0017_20240705210301

何処に運ぶのかと追って行くと目の前の島の木に入って行きました。

Dsc_0004_20240705210301

既に巣はほぼ完成していて、ビックリです。

Dsc_0010_20240705210301

アオサギの巣なら隠す様な事もありませんが、迷惑を掛ける事でも話題になるし、しばらくは見るだけにして来ました。

Dsc_0019_20240705210301

幸いなことに繁殖したのはこの1家族だけで、巣立ったのもこの内の1羽だけだったようです。

Dsc_0001_20240705210301

来年も繁殖をするのか、観察をして行きたいと思います。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-6.3 1/640-1/2500秒 ISO400-800 3月16日から5月2日 静岡

7月5日 スタート

写真展スタート

23回目となる「かわせみフォトクラブ会員作品展」が始まりました。

初日4日の静岡市の気温は39.3度と全国一の猛暑

Dsc02425

外に出ると頭がくらくらする、うだるような暑さ

Dsc02437

それでも熱心なファンの方が見に来てくださいました。

写真展会場:SONY RX100Ⅲ Vario-Sonnar T* 8.8-25.7mmF1.8(24-70mm相当)Pオート

 

コアジサシ

写真展がある間は会場に詰めるので鳥撮りはお休み

Dsc_4692_20240704211501

今まで撮りためた中から出して行きます

Dsc_4690_20240704211501

今一番ストックの多いコアジサシ

Dsc_4691_20240704211501

今年は地元の河原で繁殖が成功し、沢山のコアジサシが飛び回っています。

Dsc_4689

今日の写真はコアジサシの幼鳥です。

コアジサシ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/4000秒 ISO400 6月24日 静岡

7月4日 写真展

写真展のお知らせ

「かわせみフォトクラブ会員作品展」が今日の午後から始まります

Img476

会期:2024年7月4日(木)から7月10日(水)

10:00~17:00 期間中無休 入場無料

初日13:00から 最終日は16:00まで

会場:しずぎんギャラリー「四季」

静岡市葵区追手町1-13

今回で23回目となる写真展です

今年は会員の中から9名が、A3からA3ノビの作品を36点展示します。

県内で見られるお馴染みの野鳥の生態や、県外で捉えた珍しい鳥や動物の姿など、独自のシャッターチャンスで捉えた生き物たちの姿をゆっくりご覧頂きたいと思います。

今日の午前中は展示作業のため、開場は午後からになります

展示作業中は事故防止のため会場内へは入れません。何卒ご了承ください。

 

コアジサシ

写真展の作品ではありませんが

Dsc_0084_20240703214401

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/4000秒 ISO400 5月20日 静岡

 

7月3日 コシアカツバメ

コシアカツバメ

2日も河口へ行ってきました

Dsc_8774_20240702154601

満潮に近かった為か水が多かった

Dsc_7610_20240702154601

クロハラアジサシの姿は見付けられなかった

Dsc_7861_20240702154601

コアジサシは沢山飛んでいた

Dsc_7627_20240702154601

近くに飛んで来るのはツバメと

Dsc_7860

たまにコシアカツバメ

Dsc_2948

今日はそんなコシアカツバメ。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500-1/3200秒 ISO800 6月29日から7月2日 静岡

7月2日 何を捕った!?

クロハラアジサシ

6月29日に撮影したクロハラアジサシ

Dsc_9025

この日は前日の雨で川が増水し、濁った水が大量に流れていた

Dsc_9139_20240701222601

コアジサシは近くに飛んで来ないで

Dsc_9144_20240701222601

クロハラアジサシばかりが近くへ飛んで来た

Dsc_9341

クロハラアジサシが次々と飛んで来る

Dsc_9461

川に飛び込んで(水中に体を完全に沈める程では無い)上がって来た所

Dsc_9525_20240701222601

小魚を捕っているとばかり思っていたが、くわえている物には手足、触角の様な物が見える

Dsc_30000

増水で崩れる川岸の、土の中に潜んでいた虫が、水に浮いて来るところを捕えている様だ。

Dsc_30001

道理で、増水で崩れる川岸にばかり集まって来ていた。

クロハラアジサシは休耕田などに群れで来て、虫を捕らえている姿も目にする事もある。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/3200-1/4000秒 ISO800 6月29日 静岡

7月1日 父ちゃんの秘密

スズメ

『父ちゃん何してんの?』

Dsc_5479_20240630174901

『そんな所に何かあるの?』

Dsc_5481

『下に何かかくしてるの』

Dsc_5485

『うるさいな~』

Dsc_5486_20240630174901

『砂をかけるなんて ひどい』

Dsc_5496_20240630174901

『ここに何か いいことがあるんだな』

Dsc_5494

『父ちゃんいったい何があるの?』

Dsc_5499_20240630174901

今回はスズメの父子としましたが父か母かは定かではありません。

寄生虫などを落とす為の砂浴びを、こんな風に子供に教えているのカモと言うお話です。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500秒 ISO400 6月25日 静岡

« 2024年6月 | トップページ

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

静岡バードウオッチング

無料ブログはココログ