人気ブログランキング

カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お天気

birds counter

249 ミユビシギ

台風接近

ミユビシギ

8月21日。

日本に3個の台風が近付いていました。

Dsc_9445

9号、10号、11号の3つで、最後に発生した11号は21日には北海道に上陸。

Dsc_9478

10号は逆走して、勢力を拡大しながら再び日本本土へ向かいそうな不穏な動きをしています。

Dsc_9481

静岡で心配されたのは9号でした。

Dsc_9511

21日はその影響で海の波も高くなっていました。

Dsc_9512

白い波頭が渦を巻きながら崩れて打ち寄せて来ます。

Dsc_9509

そんな波をものともせず、ミユビシギが海上を軽快に飛んでいました。

Dsc_9528

撮影に当たってはこちらも十分に注意して、皆さんの迷惑にならない様に撮っています。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/4000-1/5000秒 ISO200 トリミング 三脚:スリック 雲台:マンフロット500AH  8月21日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

安全第一

ミユビシギ

台風の影響で時々大きな波が来る堰堤の上。

後ろの波が北斎の絵の様な感じwink

Dsc_3797

堰堤を越えて来る波だと、滝を逆にした様にダァーンと真上に上がる。

Dsc_3250

それが崩れて、堰堤に覆い被さって来る。

Dsc_3309

ミユビが一斉に飛び立つ。

Dsc_3229

飛び立つ後ろで波が崩れる。

Dsc_3313

ミユビは波を避けて少しだけ飛んで

Dsc_3779

再び堰堤に戻る。

Dsc_4068

その繰り返し。

Dsc_3777a

飛んでいる所も撮れるけれど、鳥との距離が近いからフレームに入れるのが大変。

Dsc_4073

飛んでくれる距離も短いから、チャンスはわずかな時間しかない。

勿論、こちらの安全も考慮して撮影している。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200-1/4000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月20日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ミユビが走る

ミユビシギ

走る、走る、ミユビシギが走る。

Dsc_2953

苔で滑りやすい土手の上を、滑るよりも早く走る。

Dsc_2960

急にピタッと立ち止まって、何かをついばみ始める。

Dsc_2989

波に驚いて飛び立つ

Dsc_3004

その飛び立つ瞬間を撮りたくて、がんばる。

Dsc_3068

台風の影響で時々大きな波が来る。

Dsc_3069

時には堰堤を越えて波が襲い掛かる。

ミユビシギ60

鳥はすぐに飛び立って逃げるが、カメラマンは簡単には逃げられない。

飛沫が少しかかってもがんばる。

もちろん、そんなに危険な場所ではないから、頑張れる。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/3200秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月20日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

波頭を越えて

シギ・チドリたち

渡りの途中で立ち寄ってくれるシギ・チドリたち。

Dsc_4150

時々まとまって海上を少し沖まで飛んで行き、また戻って来る。

Dsc_4176

実際に渡りの時にはどの様に海上を渡って行くのか。

Dsc_4252

こんな低空を飛んで行くのか?高空を飛んで行くのか?

Dsc_4259

明るい昼は避けて夜に渡るのか?

Dsc_4249

何処へでも飛んで行ける翼の有る彼らが羨ましくもあり、

Dsc_4287

過酷な自然の中でたくましく生きる彼らに頭の下がる思いもする。

Dsc_4428

ニコンD300s シグマ135-400mmF4.5-5.6 絞りF7.1 1/1600秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 9月15日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

三つ指ついて

ミユビシギ

今回はミユビシギです。
撮影地は昨日のキョウジョシギと同じ場所。

Dsc_5237

このミユビシギ↓はキョウジョシギが追い出した虫を追い掛けて捕まえていました。

Dsc_4999

この個体↓はこの場所がお気に入りの様で、この狭い場所からあまり動きませんでした。

Dsc_5709

この日はレンズも小さなズームを手持ちで撮っていたので警戒されずに済んだのかもしれませんが、

Dsc_5757

随分近寄っても全く逃げる気配がありませんでした。

Dsc_5761

あまりアップばかり撮ってもすぐに飽きてしまい、遠くの鳥を撮ったりして、気分転換です。

Dsc_5767

青い海、青い空ならこんな写真もいいんですがねwink

ニコンD300s シグマ135-400mmF4.5-5.6 絞りF7.1- 8 1/1600秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 8月31日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ストレス

メダイチドリ

灼熱の砂浜に居たのは20羽ほどのシギチドリ。みんな夏羽から冬羽に変わる途中なのか、幼鳥なのか、図鑑に出ている様な羽の鳥は居ない。

Dsc_7642

見ている途中で種名も変わってしまうありさま。

Dsc_7637

こんな時期に、ただでさえややこしいシギチを撮りに来るのも考え物だcoldsweats01

Dsc_7739

メダイチドリはオオメダイチドリとの区別は難しいが、今回はメダイチドリとして登場してもらったwink

ミユビシギ

ミユビシギも普段見慣れている羽とは違っていて、識別に苦労した。最初に見た時には小さく見えたのでトウネンだと思った。

Dsc_7571

しかし、シロチドリなどと比べると大きく見える。
シロチドリより大きなトウネンは居ないだろう。

Dsc_7577

ミユビシギになってもらうまでにはかなりの時間が掛かってしまった。今回ミユビシギが何羽か居たが、その中の1羽の足にフラッグが付いていた。何処で付けられたものか分からないが、この小さな体にこれだけ大きなフラッグはかなりの負担になるだろうし、ストレスも溜まるだろう。

Dsc_7599

見ている分には他の仲間と同じ様に元気に活動していた。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

灼熱の二人

ミユビシギ

現地に着いたのが正午少し前。

真夏の太陽に焼かれた砂浜は40度を軽く超えているだろう。

陽炎でピントの山がつかめないsweat02

Dsc_7515

誰が好き好んでこの灼熱の海岸で鳥の写真を撮る気になるだろう。

しかも撮れる鳥はそんなに珍しい鳥でも無く、普通に見られる鳥だ。

ミユビシギ、メダイチドリ、シロチドリなど

Dsc_7547

目的の鳥までの距離もかなりある。そこまでカメラを担いで無事にたどり着ける自信も無い。行けば鳥も飛ぶだろう。

Dsc_7750

尻込みする私の尻を叩いてくれるのがRINOさんだ。

今回の写真も私一人で行けばとても撮れていないだろう。

Dsc_7751

ただ、今日の暑さは殺人的だ。お互い年齢も考えなければいけない。中高年カメラマンが真夏の砂浜で行き倒れ!なんて事にはなりたくないからね。

Dsc_7939

程々で引き揚げました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月11日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

波打ち際のチドリ足

ミユビシギ

先週に比べると波が穏やかでした。
ミユビシギも今日は落ち着いてエサを探している様に見えました。

Dsc_5967

Dsc_6133

Dsc_6279

チョコチョコと走り回っては立ち止まって、クチバシを砂の中に忙しげに挿しこんで細長いゴカイの様な生き物を引っぱり出しては食べていました。

Dsc_6296

※来月からSBS学苑パルシェ校で「静岡バードウォッチング」を開講する事になりました。詳しくはコチラをご覧ください。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月2日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

荒れる海

台風の余波か

再び訪れたシギチポイントは台風15号の影響か、波が非常に高かった。

Dsc_3743

こんな荒れた海でも海鳥は飛んでいます。

Dsc_3772

北斎の冨嶽三十六景 (神奈川沖浪裏)の波を彷彿させる様な波も!

Dsc_3887

そんな波の中からキョウジョシギが飛び出しました。

Dsc_3758

浜辺で並んでエサを捕るミユビシギ。後ろからは次々と高波がやって来ます。

Dsc_4053

この場所は複雑な波が起こり、油断していると後ろからも波を被るから、こんな日は撮影に集中出来ない。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/6400秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月26日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

シギチ色々

シギ・チドリ色々

今回の撮影行では色々と場所を移動しながら、どんなシギ・チドリが来ているのか様子見的な感じで、観察中心でした。

そんな中で撮影出来たシギ・チドリを順に並べてみました。

トウネン

Dsc_3043

当日は潮の具合が潮干狩りにうってつけだった為、海岸は何処へ行っても人が。シギ・チドリたちも落ち着く場所を探して海上を飛び回っていました。
上の写真の一番左の個体が少し違って見えますが、飛んでいる時にはすべてトウネンに見えました。偶然こんな形に写っているのだと思います。

キアシシギ

Dsc_3136

目の前に降りてくれたのですが、そこにも潮干狩りの人が居て、すぐに飛ばれてしまいました。

シロチドリ

Dsc_3174

シロチドリは海岸を諦め、砂浜のかなり奥の方へ移動しました。

オバシギ

Dsc_3375

いつの間にか真下の岩場を歩いていました。

ミユビシギ

Dsc_3411

彼らはいつものお気に入りの場所で群れていました。ここは土手の真下で撮るのにいつも苦労します。 

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月19日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ