人気ブログランキング

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お天気

birds counter

233 アカアシシギ

幼鳥

アカアシシギ

水浴びを始めたナゾシギ

Dsc_1655

土砂降りの中で派手な水浴びをしています。

Dsc_1658

バシャバシャ走って、頭から水に飛び込みます。

Dsc_1666

これを何度か繰り返し、コサギの間をすり抜けて安全な場所へ飛び去りました。

Dsc_1708

此処まで見れば、アカアシシギの幼鳥である事が分かると思います。

足が赤くないのに赤足? クチバシの根元も赤く見えないじゃん!

幼鳥は赤く見えないですね。

尾羽のタカの様な模様。

腰から背中への白い部分。

翼後縁の幅広い白色帯。

などから、アカアシシギ幼鳥としましたwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞りF4-8 1/1600秒 ISO400-800 トリミング 豆袋(車内より撮影) 8月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

私は誰でしょう?

誰れだ!?

鳥を見付けると何故か雨が降って来て、車の窓も開けられない。

雨で霞む景色の中、双眼鏡で見てもよく分からない鳥を発見。

Dsc_1526

これは珍鳥かも!?

雨に濡れるのも厭わず、車の窓を開け、レンズを出して撮った写真です。

Dsc_1472

尾羽にはタカの様な模様があります。

Dsc_1593

大きさは、左のキアシシギに比べると若干大きく見えます。

Dsc_1955

土砂降りの雨の中でも水浴びを始めました。

雨は天然のシャワー。

翼の裏側は白く見えます。

Dsc_1653

さて、此処までの写真で、この鳥の正体が分かったでしょうか?

Dsc_1496

写真をよ~く見て、考えてみて下さい。

私が出した答えは今夜10時に出しますwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞りF4-8 1/1000-1/2000秒 ISO200-800 トリミング 豆袋(車内より撮影) 8月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

痛ましい姿

ツルシギ アカアシシギ

着地する時に大きくバランスを崩し、不自然な動きが見えました。

Dsc_6171

足を怪我しているのかと思いましたが、もっと深刻な感じです。

昨日の最後の写真で気付いた方も居るかもしれませんが、足の骨が外に飛び出していて、見ているのもつらい状況でした。

Dsc_6322

写真を撮る熱も一気に急降下down

どうしてこの様な事になったのか、想像しても思い浮かびません。

Dsc_6184

どうしてやる事も出来ませんが、せめてゆっくり食事をさせてやろうと、早々に立ち去りました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200  豆袋(車内より撮影) 8月31日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

待てば来る

ツルシギ アカアシシギ

遠くの休耕田に『ケリと見慣れないシギが居る』と目の良いRINOさん が言う。

一目見れば大好きなツルシギアカアシシギです。

Dsc_5804

しかし遠い。
動く気配も無く、どうしたものか。
近づくにも道が無いから向こうから来てくれるのを待つしかない。

しばらく待つと伸びを始めた。いよいよ動くか!

Dsc_5813

なんとそのまま飛んでこちらに来るかupと思ったら、手前の畔の陰に入ってしまい全く見えなくなってしまったdown

Dsc_5824

それから待つ事30分。姿が見えない鳥を待つのはつらいsweat02

こちらの願いが通じたのか、ツルシギ アカアシシギがこちらに向かって飛んで来てくれました。

Dsc_6059

目の前に舞い降りてくれました。

Dsc_6068

鳥運が良いと勝手に思っている二人は大いに盛り上がってシャッターを切ります。

しかし、この後すぐ異変に気付いてしまいました。

それはまた次にthink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 豆袋(車内より撮影) 8月31日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

赤足飛来

アカアシシギ

休耕田の一番遠い所でエサを探していた3羽が、こちらへ飛んで来ました。

Dsc_9249

1羽だけならそれに集中するのですが、3羽が飛んで来るとどれを狙うのか一瞬迷います。

Dsc_9250

その一瞬の迷いがフォーカスにもフレーミングにも慌てと焦りを誘います。

Dsc_9252

しかもこちらへ飛んで来るので尚更興奮して焦ります。

Dsc_9283

あっと言う間に3羽は着地。もう一回やり直して欲しいと後悔しても後の祭り。

Dsc_9286

3羽は休憩に入ってしまいました。しばらく動きそうも無いので、脅かさない様にその場をそっと去りました。

Dsc_9470

ワクワクの出会いをありがとうwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月13日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

赤くは無いが

アカアシシギ

3羽のアカアシシギは幼鳥らしく、何処かのんびりとした雰囲気でエサを探していました。

Dsc_9299

Dsc_9313

Dsc_9061

Dsc_9169

Dsc_9246

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月13日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

感謝の気持ち

アカアシシギ

シギ・チドリを探してこの日もウロウロと車を走らせていました。
このところワクワクする出会いが無かったのですが、今シーズン一番期待していた休耕田でワクワクする出会いがありました。

Dsc_8699

アカアシシギが3羽入っていたのです。

Dsc_8739

3羽ともクチバシの付け根まで赤味が見えないので幼鳥の様ですが、そんな事よりも、アカアシシギを一辺に3羽も見たのは初めてで興奮しました。

Dsc_8767

こんなワクワクするチャンスに出会えるのも、いつも車を運転し、私をあちらこちらと案内してくれる『相棒』のお陰です。

Dsc_8985

このブログが続いているのも『相棒』の影の力があるからだと思っています。いつもありがとうございます。

今回は私ばかりが写真を撮れて、『相棒』がほとんど撮れなかったので、お詫びのつもりですwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月13日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

赤いかな

アカアシシギ

アカアシシギも数の減っているシギで、絶滅が心配されているシギです。

今回出会った個体は幼鳥と思われ、足もクチバシもあまり赤い所が見られませんでした。

Dsc_7197

よく似ているツルシギとの識別点はいくつかあるようですが、飛んだ時に翼の後縁に幅広い白色帯が出ます。

Dsc_7501

幼い為か警戒心が薄く、車の中から狙っていると、最短撮影距離(6.5m)よりも近くへ来てくれました。

Dsc_7636

アップも良いですが、程良い距離でその鳥が生きている周囲の環境が一緒に写っている写真が好きですね。

Dsc_7518

下の写真位の距離が良いのですが、この辺の距離はピントの山がつかみにくく、意外と大変なんです。

Dsc_7269 

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/1600秒 ISO200 豆袋 (8はトリミングあり) 10月2日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

まぼろしの鳥

アカアシシギ

「野鳥の会」に入ったのは平成元年。入会間も無い頃、いきなり幹事に抜擢され、安倍川河口で定例の探鳥会を担当する事になりました。

Dsc_6420

鳥の写真はそれ以前から撮っていましたが、種名等何も知らない状態でした。

皆さんに教えられながら覚えて行った。そんな頼り無い幹事でした。

当時午後からの仕事だった為、午前中は自宅から丸子川を下りながら安倍川河口迄、鳥見をしながら散歩するのが日課でした。

カメラは大きく重いので、双眼鏡だけで気楽に鳥を探して歩いていました。

Dsc_6413

そんなある日、丸子川河口でアカアシシギを見付けました。急いで家に帰り車にカメラを積んで現場に急行。

当時は鳥の写真をやる人も少なく、一人でのんびり心置きなく撮影出来ました。充分に撮った所で日頃お世話になっている人達に連絡、当時は携帯電話も持っていないし、一旦家に戻って電話です。やってくる人達も見るだけの人が多く、写真を撮る人は少なかった。

Dsc_6427

写真を撮る人には撮影の好ポイントを教えたりして、「自分はもう充分撮ったから、どんどん撮って下さい」なんて、余裕でいました。

その内に誰かがフイルムが無くなったと言ってフイルムを替えているのを見て、ハッとしました。

Dsc_6416

そう言えば、『フイルムが終わらなかった』あれだけ撮ったのに!?

心配になってカメラのフイルム巻き戻しクランクを回すとスカスカsweat02

今迄の余裕は何処へやら。慌ててフイルムを入れ、「フイルム替えて押さえを撮らせてもらおうかな」なんて言い訳をしながら皆さんの後ろからコッソリ撮らせてもらったほろ苦い思い出がありますcoldsweats01

Dsc_6393

写った写真はテレコンを付けてボケとにじみが激しく使い物になりませんでした。空のカメラで撮った写真は鳥との距離も近く、素晴らしい傑作ばかりだったはず!!crying

Dsc_6456

アカアシシギはまぼろしの鳥だったのですwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400-1/800秒 ISO200 2と6以外はトリミングあり 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 豆袋 9月25日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 興味深い鳥の話
  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ