人気ブログランキング

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お天気

birds counter

231 ホウロクシギ

ホウロクシギ

ホウロクシギ

海岸沿いの道路を走りながらシギチを探します。

やや離れた所に大型のシギを発見。見付けたのはいつもの様にRINOさんです。

車を広い所に止めて、早速撮影開始です。

Dsc_10211

体が白っぽく見えたのでダイシャクシギかとも思いましたが、ホウロクシギでした。

去年は出会えていなかったので、久々の出会いに感激しながらシャッターを切ります。

距離が遠い事や、逆光もなんのその。

とりあえず、撮りまくります。

ホウロクシギは食事に余念が有りません。

長いクチバシを器用に使って、カニや水生生物を捕えています。

Dsc_10179

食事が終わり、飛び立ちそうです。

Dsc_10201

昨日書いたキアシシギの時の様に、チョッと油断した時に飛ばれてしまいました。

Dsc_10213

飛び立ちの瞬間は見逃してしまい、自分で『飛んだ!』と声を出してから、カメラに飛びついて撮影開始。

Dsc_10215

ダイシャクシギでは腰から背中の下部が白く見えます。

Dsc_10223

Dsc_10227

翼の下面もダイシャクシギではもっと白く見えます。

Dsc_10235

再び海岸に舞い降りましたが、堰堤からの距離も、光の具合も同じ様な感じの場所だったので、追う事はやめて、他の鳥を探して移動をしました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000-1/3200秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月16日 静岡県外

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

怪鳥

ホウロクシギ

ホウロクシギ続きます。

今回は飛翔する姿でまとめてみました。

Dsc_0041

ホウロクシギを初めて見たのはやはりこの場所でした。

その頃は鳥撮りを始めたばかりの頃で、鳥の名前も分からず撮れる物なら何でも撮っていました。

Dsc_1592

ホウロクシギを初めて見た時、いきなりこちらに向かって飛んで来たのです。恐ろしく大きな鳥に見え、ドキドキしながら撮影した事を覚えています。

Dsc_0935

その頃はまだフイルムも黒白の時代で、100フィートの長尺フイルムを自分で詰め替えて使っていました。現像、プリントももちろん自分でやりました。
カメラにはモータードライブなる物が付いていましたが、せいぜい秒3.5コマ程度。レンズはタムロンの500mmF8レフレックス。
この時ホウロクシギが写っていたカットは3枚程。

Dsc_1651

今の様に後先考えずに連写!なんて出来ない時代です。連写はせいぜい3コマ程度。押し続けなんてしたら一番良い時にフイルムが無くなります。残り枚数を考えながらシャッターを押し、残りが3枚位になると、ここでフイルムを変えるべきか迷うのです。なんせ1本で36枚しか撮れないのです。フイルムだって安い物ではありません。貧乏性の私はやはり最後の1カットまで使い切ってからでないと交換は出来ませんでした。

Dsc_0954

酢酸の匂いがこもる暗室で、現像液の中からこの鳥の姿が浮かび上がって来た時、思い浮かんだタイトルが『怪鳥』でした。

Dsc_1581

この鳥を見ると今でもその時の感動がハッキリとよみがえります。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 4月7日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

安上がりの誕生プレゼント?

ホウロクシギ

7日の日曜日の天気予報は、お昼頃から雨が上がって晴れて来る予報。ならば西へ行けばお天気の回復も早いだろうと、東名を使って一気に西へ向かいました。

東名を降りてから、車で走っている間は青空が広がっているのに、車を止めていざ鳥を探そうとすると、風と共に雨がサーッと降って来ます。カメラを出せないままウロウロ。空を見れば、東の方に青空が広がっている様なので、鳥を探しながら静岡へ戻りました。これがまた雨雲と一緒に動いている様で、車から出ると待ってましたとばかりに雨が降って来ます。半日はついていない日でした。

地元に戻って、最近ご無沙汰していた場所を念の為のぞいてみました。雨は去った様ですが猛烈な風が吹き荒れています。

私は双眼鏡でザーッと見て、めぼしい物は居ない!と次へ進みましたが、後からついて来ていたRINOさんが、「何か居る!チュウシャクみたいの!!」

何でもいいから居れば撮りたい。RINOさんの居る場所まで戻って指さす方向を確認。距離があるし、風で身体ごと揺れるのでハッキリしませんが、大きさからダイシャクシギかホウロクシギの様です。

早速カメラを出して、撮影開始。

Dsc_9008

遠くから徐々に距離を詰めて行きながら撮影。

我々が近付く前に、カラスに追われて飛んでしまったshock

Dsc_9364

そのまま遠くへ飛び去ってしまうのか?
海上は強い風の為大きな波が立っている。

Dsc_0259

「戻って来い!」祈りが通じたのか、最初よりもやや近い場所へ降りてくれた。

Dsc_0761

しかし、降りるとまたすぐにカラスがちょっかいを出す。

Dsc_0969

何度か繰り返し、やがてカラスも飽きたのか、ちょっかいを出すのを止めた。

Dsc_0009

私たちが見付けた時、この場所へ降りてそんなに時間が経っていなかったのかもしれません。

RINOさんはその他にも珍しい鳥をこの時見付けました。その鳥はまたいずれ紹介します。

出足は何となくついて無い感じでしたが、後半盛り上がった一日でした。

RINOさん、いつも目となり、足となり ありがとう。

そして、今日は誕生日birthdayですね。

おめでとうございますhappy01

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 4月7日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

仲間の死

ホウロクシギ

このブログを通じて知り合えた友人が昨日(14日)仕事中の事故で亡くなられました。

11日にも一緒に撮影に行ったばかりでした。

知りあう前は滝の写真を主に撮っていた様ですが、私達と知り合ってからは野鳥にどっぷりハマってしまいました。

最近はシギチに凝りだし、シギチの識別にも関心を持っていた様です。

彼『けいうさん』がシギチにハマったのは、私達とシギチを見に行った翌日、一人でその場所へ再び行き、ホウロクシギを独力で見付けたのがきっかけだった様に思います。

Dsc_5294

けいうさんのブログにも最近は鳥にのめり込んで、楽しくてしょうがない様子がはっきり出ていました。

いつも後ろから、ニコニコしながらついて来る けいうさん

60歳とは思えない軽い身ごなしで、いつも飄々とし、軽妙な冗談を飛ばして、誰からも「けいうさん、けいうさん」と好かれていました。

これからもっともっと鳥の事、写真の事を知って、楽しみたいと言っていた けいうさん

『お楽しみはこれからだ』と言っていたのに

けいうさん ・・・・・

いつも優しい笑顔を ありがとう

これからも 後ろからついて来て 皆を見守って下さい

ご冥福をお祈り致します。

合掌

軽快に

ホウロクシギ

新しいレンズを手に入れましたhappy01

そのレンズのテストも兼ねて、ネタ探しに出掛けましたcar

先月ホウロクシギを見付けた場所に、またホウロクシギが居ました。

同一個体かどうか、それは分かりません

子供に追いかけられていましたがsweat01、そんなに遠くへ飛んで行く事も無く、この場所が気に入っている様子でした。

飛び立ちの瞬間を撮る事が出来ました。

Dsc_5303

新しいレンズはAiニッコール600mmF5.6

知り合いから安く譲って頂きました。

今使っているレンズ600mmF4と、同時代のマニアルフォーカスのレンズです。

わずか一絞りの差ですが、大きさも重さも半分以下

三脚も小さく軽くなり、身動きが軽快になった事が一番嬉しい事ですねwink

ニコンD300 Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/1600秒 ISO200 トリミング 三脚・雲台:スリック 10月11日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です
下の緑色の四角をクリックして下さい

何もpresent出ませんが、私のやる気upになります

人気ブログランキングへ

応援よろしくお願いしますhappy01

《お知らせ》

「日本野鳥の会・静岡」のホームページアドレスが変わっております。

新アドレスhttp://sankouchou.web.fc2.com/

リンクを貼って頂いている方は新しいアドレスに変更をお願い致します。

旅の疲れ

ホウロクシギ

シギチを求めて、シギチがよく入る海岸を覗いてみたが何も居ない。

風も強いし、波も高いwave

鳥はみんな何処かへ避難しているのだろうか?

諦めて車へ戻ろうとした時、沖の方から大きな鳥が飛んで来たflair

ホウロクシギだsign01

早速撮影開始

Dsc_8736

やや近付いても、こちらを気にする風も無く、

Dsc_8874

Dsc_8942

やがて休憩のポーズに入ってしまったsleepy

Dsc_8808

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250秒 ISO320 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月26日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

飛び立ち

ホウロクシギ

ホウロクシギの飛び立ち

Dsc_1156

車の中からの撮影で、ピントの良いカットに限って体の一部がフレームアウトshock

Dsc_1161

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/4000秒 ISO400 トリミング 9月18日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

こんなもんで

ホウロクシギ

前回は陽炎にジャマされたので、再チャレンジに行ってみました。

2羽になったと云う話も聞いているので、それも期待して行ったのですが、何とか見つけたのは1羽でした。

Dsc_0935

今回も良い天気になり、気温も上昇しましたが、ジャマになる程の陽炎は立ちませんでした。

Dsc_1011

それにしては、シャキッとしないってsweat02

まあ、今日はこんなもんですcoldsweats01

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO400 9月18日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

陽炎立つ

ホウロクシギ

9月8日にけいうさんが撮影し、日数が経っているので期待していなかったのですが、まだ居てくれました。

Dsc_0262

お天気が良過ぎて陽炎がたち、ファインダーの中はユラユラ

Dsc_0265

ピントの山がさっぱり分からない

Dsc_0297

飛んでくれましたが、周囲は人工物ばかり

Dsc_0302

久し振りの対面でしたが、写真は消化不良で残念

Dsc_0377

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO200 トリミング 三脚ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月12日 静岡県

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

皆様の応援クリックが次へのエネルギーupとなりますsign01

いつも応援ありがとうございますhappy01

《探鳥会のお知らせ》

船越公園探鳥会を行います

日付:9月20日(月)祝日

時間:午前9時から2時間程の予定

集合:公園駐車場(下図+の位置)

参加費:100円(保険代)

持ち物:双眼鏡・図鑑 以上あれば

申込み:不要、当日直接受付 雨天中止

○秋の渡りの小鳥たちを探して歩きます。

鳥より氷

シギ・チドリの出ない探鳥会

今日の「田尻探鳥会」は暑い中ご苦労様でした。
これで、お目当ての鳥が出てくれれば暑さも忘れるのですが・・・
これ程までにシギ・チドリの出ない探鳥会もかつて経験した事がありませんでしたが、申し訳ありませんでした。

探鳥会の後で、皆さんと一緒に食べたかき氷が本当においしかった。生き返るような感じでした。

015 セイタカシギ

今日、皆さんに一番見ていただきたかったシギです。
すらりと伸びた長い足で水の中を優雅に歩く姿を見てもらいたかった。
今年も田尻には来ていたのですが、例年よりも早く移動してしまったようで、残念です。
これからもまだ渡ってくる個体もあると思いますので、あきらめずに探してみたいと思います。

049 アオアシシギ

今日、最後に見に行った休耕田で以前撮ったものです。あの狭い水溜りに、この時はアオアシシギが3羽、オグロシギ1、ツルシギ1、タカブシギ1などが居ました。

939 ホウロクシギ

これも数年前に田尻で撮ったものですが、最近ではこの様に大型のシギはなかなか見られなくなってしまいました。

_069 ケリ

今日見られた数少ないチドリの仲間の一つです。静岡では1年中見られ、ごく普通に見られるのでありがたみも無いのですが、箱根より東では極めて稀で、東京の人などはケリを見て大変喜びます。地上に居ると目立たないのですが、翼を広げると白と黒のパターンが鮮やかです。

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 興味深い鳥の話
  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ