カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

227 チュウシャクシギ

中位

チュウシャクシギ

畔を歩いてどんどんこちらへ近づいて来ました。

Dsc_1750

飛び立ちそうです

Dsc_1779_1

車の中からなので上手く追えません

Dsc_1780

Dsc_1781

Dsc_1788

飛び立ってすぐに、そばに有った小屋にジャマされ見えなくなりました。

Dsc_1782

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm)MF 絞りF8 1/2000秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり)車内から撮影 2019年5月8日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。元に戻るにはパソコン画面上方に出た「タブ」=「見出しの様な物」の×をクリックして下さい)

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の四角(鳥写真)を“ポチッ”とクリックお願いします。ランキング画面になりますが、その表の中の「かわせみのひとりごと」をクリックしていただければ元のブログ画面に戻ります。


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気アップになります

揺らぎ

チュウシャクシギ

お天気が良くなったので広い所で飛んでいる鳥を撮りたくなった。

河原に降りて行くと遠くで動く物を感じてレンズを向ける。

チュウシャクシギだった。

チュウシャクシギ99

レンズを向けるとすぐに飛んで川の向こう側に降りた。

チュウシャクシギ100

河原は陽炎が立っていて、距離が有ると揺らぎが出てしまう。

チュウシャクシギ101

諦めてしばらく違う物を撮っていると、チュウシャクシギが飛んで来た。

チュウシャクシギ102

気付いた時にはもう後ろ姿だ。

チュウシャクシギ103

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/1250-1/8000秒 ISO400 トリミング 2019年4月28日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。元に戻るにはパソコン画面上方に出た「タブ」=「見出しの様な物」の×をクリックして下さい)

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の四角(鳥写真)を“ポチッ”とクリックお願いします。ランキング画面になりますが、その表の中の「かわせみのひとりごと」をクリックしていただければ元のブログ画面に戻ります。


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気アップになります

河口にて

色々

本日二本目のアップです。

折角のお休みがこの天気では鳥撮りさんはがっかりですね。

さて、昨日は探鳥会がありました。

期待していたコアジサシですが、下見では全く姿を見せなかったのに、探鳥会当日にはたくさん出てくれました。

その他にも色々と出てくれて、声だけを含めて24種とまずまずでした。

探鳥会終了後、カメラを持って再び河口へ。

コアジサシは探鳥会の時よりも数が増えていて、最終的には軽く100羽は超えていました。

Dsc_10243

カウント方法は、一番手前の中州に降りた個体(群)をパノラマ方式で写真を撮り、それをPCで拡大して数えました。そこだけで99羽カウントできました。

下はその群れとは違う群です。画面に入っているだけでもざっと数えて50羽。更に河口の波打ち際の両側にそれぞれ20羽前後が群れていました。

Dsc_10548

久し振りにこんな数のコアジサシが見られ、感動しました。

Dsc_10558

更に、いつの間にかアジサシが1羽紛れ込んで来ました。

目ざとい人は下に降りているユリカモメ夏羽にも気付いているでしょう。

Dsc_10674

アジサシが降りた所にはキョウジョシギが2羽いました。
キョウジョシギは5羽確認できました。それはまた後日。

Dsc_10701

そして、ユリカモメに目を戻すと、ユリカモメの近くにはキアシシギが集まっていました。

Dsc_10410

キアシシギは下の写真では7羽ですが、この時私の足元にも2羽いたので9羽は居たようです。

Dsc_10425

キアシシギの飛んで行くのを追っている時、大きなシギの姿が、いつから此処にいたのか、チュウシャクシギが川の流れの中をゆっくりと歩いていました。

Dsc_10564

チュウシャクシギはまだ遠いので、運があればその内に近くに来る事もあるでしょうと、近くに飛んで来るコアジサシを撮っていました。

ふと海上を見ると、チュウシャクシギが飛んでいました。

Dsc_10925

チュウシャクシギはそのまま西に向かって飛んで行きました。

コアジサシがこれだけ居ると、興奮して無駄にシャッターを切ってしまいます。

家に帰ってPCに移すと、6500カット以上ありました。

これだけ撮っても、私の場合は全てマニアルで、カメラのモニターも現地では見ないので、電池のカウンターは二目盛り減っただけです。

まだ、画像の一次審査が終わったばかりで、これから更に絞って行きます。

その時の成果はまた後日

ニコンD300S Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF5.6-11 1/800-1/3200秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年 5月12日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

暑かった頃

チュウシャクシギ

心配した台風は、私の住む静岡県に上陸しましたが、家の周辺では大きな被害は無かったようで、助かりました。

Dsc_10135

被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

Dsc_10138

写真は少し古いですが、夏の暑い時に撮った写真です。

Dsc_10153

この写真を撮った頃も台風が近くへ来ていた様な気がします。

Dsc_10215

台風が去った後には、本来の秋の空が戻って来るようです。

Dsc_10216

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF5.6-8 1/1600-1/2500秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年8月25日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

チュウでもなかなか

チュウシャクシギ

ダイシャクシギ、ホウロクシギに最近会えません。

大きな鳥は存在感があって、写真的にも見栄えがするので、ぜひ撮りたいものですが、出会えなければ仕方ありません。

ダイシャク、ホウロクに比べると小さくなりますが、チュウシャクシギも大きなシギで、出会えれば嬉しくなります。

Dsc_0339

チュウシャクシギが飛び立ちました。

Dsc_0341

Dsc_0343

Dsc_0352

Dsc_0389

青い海をバックに飛ぶチュウシャクシギもいいものです。

Dsc_0390

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF8 1/3200秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 8月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

後方注意

チュウシャクシギ

気が付いたら後ろを飛んでいました。

Dsc_9469

Dsc_9470

Dsc_9475

Dsc_9482

Dsc_9484

そのまま旋回をして、近くの草原の中に降りてしまいました。

Dsc_9485

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF5.6 1/4000秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 8月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

潮見表を見よう

チュウシャクシギ

シギチドリを撮影に行く時には潮の干満に注意して行きたい。

Dsc_6256

岩場で撮影の時に満潮時に行っても、肝心な岩場が水没している事もある。

Dsc_6260

理想としては干潮から、満潮に向かって来る時間帯がいい。

Dsc_6261

潮が満ちて来るに従い、鳥もそばに来てくれる。

Dsc_5910

理想通りに行く事の方が少ないが、そんな事も頭の片隅に置いておくと、無駄が少しは減らせる。かな

潮見表はこちら

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF5.6 1/2000-1/2500秒 ISO200-320 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516  2017年8月20日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

チュウ3トリオ

チュウシャクシギ

コアジサシを撮っている時、3羽飛んで来ました。

此処でチュウシャクシギを見るのも久しぶり。

Dsc_9598

デジタルのD70を使い始めたのが2004年。それ以前の事になると思います。

Dsc_9684

去年もチュウシャクシギを見てはいますが、撮影はしていない。

Dsc_9704

それが今年はチュウシャクシギの話をよく聞いていました。

Dsc_9715

ようやく私も出会う事が出来ました。

Dsc_9890

この場所には20分ほど滞在し、沖へ向かって飛んで行きました。

Dsc_9898

タイトルは、単なる思い付き。何となく懐かしい

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/4000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 5月20日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

お尻を上げてご挨拶

チュウシャクシギ

今日5月4日は雨で一日家にいました。

チュウシャクシギ、似た様な写真ですが、本日二度目のアップです。

Dsc_5105

何で飛んだのかよく分かりませんが、一度かなり遠くまで飛んで行きました。
そのまま飛んで行ってしまうのかとレンズで追っていると、向きを変えてこちらに戻って来てくれました。

Dsc_5112

再び元の場所に戻って来ました。

Dsc_5123

Dsc_5125

Dsc_5127

着地の瞬間、チュウシャクシギは尾を高くあげました。
近くでエサととっていたタシギも尾を上げてご挨拶?

Dsc_5130

Dsc_5138

そのまま日没近くまでこの場所で佇んでいました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 5月2日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

久しぶりです

チュウシャクシギ

5月2日(土) 午前中は山の公園で撮影。
午後は安倍川河口か、麻機遊水地か迷いながら、たどり着いたら遊水地に来ていました。

とりあえず覗いた池にやや大型のシギが居ました。

チュウシャクシギです。

麻機遊水地でチュウシャクシギを見るのはかなり久しぶり。

これは撮らなければと、急いで撮影開始。

Dsc_4656

チュウシャクシギの全長は42cm。近くに来たダイサギの全長は88~98cm。

Dsc_4661

麻機では一年中見られるケリ ↓。
図鑑ではケリの全長は36cmとなっています。
実際に見た感じは、ケリの方が体はがっしりと大きく見えます。
全長にはクチバシの長さが加わるので、その分チュウシャクシギが大きくなっています。

Dsc_4672

そのケリが突然チュウシャクシギに飛び蹴りを御見舞いする

Dsc_4970

あまりに突然だったので、私も一瞬遅れましたが、ケリの蹴りが何処かに決まったのか?、チュウシャクシギは地面にのめり込む様に倒れました。

Dsc_4971

ケリの急襲にショックを受けたのか、しばらく腰を落として休んでいました。

Dsc_4714

幸い怪我はしていなかった様で、伸びをして活動開始です。

Dsc_4705

この水たまりではエサになる様な物が無かった様で、

Dsc_4731

少しづつこちらへ近付いて来ます。

Dsc_4850

こちら側の土手際の水溜りにはエサになる物が有った様で、ここでしばらくエサを捕っていた様ですが、手前の草がジャマをしてその様子は見えませんでした。

Dsc_4906

その日の夜、鳥見の大先輩で、麻機遊水地の野鳥観察記録を、1983年から丹念に付けておられる『沼人』さんから連絡を頂きました。麻機遊水地でチュウシャクシギが最後に観察されたのは(記録が残っている物で)2004年04月24日(『エクリプス』さん)で、それ以来の記録になるとの事でした。

久しぶりだとは思いましたが、そんなに(遊水地では)出ていなかったなんて、驚きました。普通に見られていた鳥も、こうして段々見られる機会が減ってしまうのかもしれません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 5月2日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 0002船越公園の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。
無料ブログはココログ