人気ブログランキング

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お天気

birds counter

316 クロハラアジサシ

お疲れ様

クロハラアジサシ

本日2本目のアップです。

鳥の師匠『沼人さん』と話をしていると、知人が『コアジサシが飛んでいた』と教えてくれる。

思わず二人の目が合ってしまった。

『この時期、多分クロハラアジサシだろうね』 と。

現場に行ってみると、かなり遠いのでハッキリとは識別できませんが、まずクロハラアジサシでしょうね。となりました。

Dsc_1594

今にも降り出しそうな暗い空の下、一応写真も撮ってみましたが、証拠写真にもなりませんでした。

Dsc_1597

少しでも近くで撮ろうと、機材を担いで池を半周しましたが、敵もさるもの、こちらが池の反対側へ行けば、鳥は今まで私が居た側へと移動。

結局池を一周させられてしまいましたが、くたびれただけでした。

雨に降られなかったから、まあいいかと慰めました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 11月23日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

一時の宴

クロハラアジサシ

池のカモを何となく撮っている時、前触れ無しに飛んで来てくれました。

Dsc_1185

それまでの湿っぽいシャッター音が一斉に乾いた連写音に変わりました。

Dsc_1191

此処は手前に背の高い草や、木が所々に有って、折角近くへ飛び込んでくれても前ボケになっったり、完全な目隠しになってしまいます。

Dsc_1319

私のカメラポジションからでは残念ながら水に飛び込むシーンは撮れませんでした。

Dsc_1308

クロハラアジサシも池上空を数回旋回しただけで、すぐに姿が見えなくなってしまいました。

Dsc_1314

それでも、この鳥が居た時間は大変に盛り上がりました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000-1/2500秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月25日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

日暮れの飛翔

クロハラアジサシ

ミサゴが撮れたから良かったものの、本来の目的はクロハラアジサシの飛翔でした。

Dsc_2906

結局クロハラアジサシは居なかったので、明るい光の中での飛翔は撮る事が出来ませんでした。

Dsc_3053

なので、今回は以前日没後に撮ったクロハラアジサシの写真です。

Dsc_3934

ISOは400以上には上げたくないのですが、今回は800まで上げて撮りました。

Dsc_3980

暗いからISOを上げるのですが、暗くて光が足りない時には、頑張ってもノイズを抑える事は出来ませんね。

Dsc_4118

最新のカメラは宣伝通り、暗くてISOを上げても、ノイズを抑える事が出来るのでしょうか?メーカーの宣伝通りならそれは素晴らしい事ですねwink

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO400-800 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 10月26日 静岡市・麻機遊水地 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

黒白

クロハラアジサシ

麻機遊水地にハジロクロハラアジサシが入ったと連絡を頂き、行ってみました。

現地に着いたのが日没間際で、残念ながら私が到着した時にはハジロクロハラアジサシは見当たりませんでした。

代わりにクロハラアジサシが一羽いました。

西に山が有る遊水地は日没が早く、撮影を始めるとすぐに太陽は山に隠れてしまいました。
日没迫る遊水地上空をフワフワ飛ぶクロハラアジサシ

Dsc_0935

池のふちを回る様に飛んでいたので、やがて私たちの前にも回って来てくれました。

Dsc_1079

左側の翼がだいぶ傷んでいる様です。前縁は何かにぶつかったのか、襲われたのか?次列の羽も途中からむしり取られた様に欠けています。

Dsc_1080

それでも元気に飛び回って、魚も捕っていました。

やがてすぐ近くに止まってくれました。

私がクロハラアジサシとしたのはチドリ目の鳥に造詣の深い氏原巨雄氏のHPの記事を中心に、色々な図鑑を参考にさせて頂き導き出しました。(以前にも散々苦労したので、本当はパッと見でクロハラだと思いました=それがまた失敗につながるかもcoldsweats01

以下はクロハラアジサシ(幼鳥)の特徴をピンク文字で書き、ハジロクロハラアジサシ(幼鳥)との識別ポイントをいくつか拾い出してみました。

Dsc_1108a

①クチバシは(幼鳥だけに限りません)比較するものが無いと分かりません。また写真ではチョッとした角度で違って見えるのでこれだけでは決め手になりません。

②クロハラ(幼)はごま塩頭と書かれていますが、ハジロ(幼)はごま塩頭にはならない様ですが、例外はあると思います。

③背中の茶色から褐色の斑がまだらに見えるのはクロハラ。ハジロはベタッと一様に見えると言う事です。これも換羽の様子で違って見える事もあると思います。

④ハジロは背の色が濃く、クロハラは明るいとされています。これも比較対象するものが無いと分かりづらいでしょう。

Dsc_1254

⑤クロハラには幼羽から第1回冬羽への換羽の途中に肩羽、大雨覆、三列風切などに明瞭な鈎型斑が現れ、ハジロにはこの様に明瞭な鈎型斑は出ない様です。

⑥これはいくつかの図鑑に書かれています(矢印の位置は腰より下の上尾筒に行ってしまいましたsweat02)。ハジロでは幼鳥でも成鳥でも腰が白い。クロハラはグレーとなっています。

少し前までは一番先に気にした、頭の黒斑の目に対する位置ですが、これは最近の図鑑でも、氏原氏のHPでも幼鳥の識別ポイントにはならないと書かれています。(目より上で止まっていればクロハラ。ここまでは一部例外を除いてほとんど識別ポイントになる様ですが、だからと言って、目より下まで行っていたらハジロとは決められないようです。クロハラ幼鳥でも目より下まで行っている個体が多いからです。と言うか、幼鳥では目より上で止まっている方が珍しいかも)

その他、氏原氏の記事では見られる時期的な問題も指摘されています。

以上のポイントを勘案して私のブログではこの個体をクロハラアジサシ(幼鳥)とさせて頂きました。

Dsc_1122

更に氏原氏のHPでは、識別の専門家でも間違いを起こしていると言う事ですから、素人の私が黒白を決めつける事は出来ません。

以上すべては識別には素人の私の、個人的な意見なので、丸呑みで信じないでくださいねwink

『白でも黒でもどっちでもいいけど、早く羽を治して広い空へ旅立ちたいよ』

※参考にした図鑑

「フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂版」高野伸二 著 日本野鳥の会 発行

「新版 日本の野鳥」叶内拓哉・安部直哉・上田秀雄 解説 山と渓谷社発行

「鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670」永井真人 著 茂田良光 監修 文一総合出版 発行

「決定版日本の野鳥590」写真:真木広造 解説:大西敏一 平凡社 発行

「日本の鳥550 水辺の鳥」解説:桐原政志 写真:山形則男・吉野俊幸 文一総合出版 発行 

※参考にしたHP

氏原巨雄の雑記鳥」より、「クロハラアジサシ幼鳥とハジロクロハラアジサシ幼鳥

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/320-1/2000秒 ISO200-400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 10月19日 静岡市・麻機遊水地 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

早食い

クロハラアジサシ

クロハラアジサシが続きますcoldsweats01

29日に使い慣れた600mmF4を持って本気モードで行ったのですが、クロハラアジサシの姿は見られませんでした。

だから、今回の写真も600mmF5.6で撮った物です。

今回は珍しくダイビングした時の写真と、魚をくわえて飛ぶ姿です。

Dsc_5624

珍しくダイビングしましたが、これは水浴びだった様です。このあと数回続けてダイビングし、いつもの休憩場所に戻って、羽づくろいをしていました。

Dsc_5625

Dsc_5810

Dsc_6318

Dsc_5870

普段は捕まえるとすぐに呑み込んでしまうので、魚をくわえて飛んでいる時間は短いです。

Dsc_5306

Dsc_6327

以上の写真もそれぞれくわえている獲物は別物です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/1600-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚・雲台:スリック 9月28日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

いつ食べるの?

クロハラアジサシ

ほとんど浮きの上で休んでいて、30分に1回位の間隔で、2~3分間池の上空をフワフワ飛んで来る。

見ているといつ狩りをしているのかよく分かりません。

たまに降下しても、水中にダイビングする事は無く、水面をかすめて飛ぶだけに見えます。

Dsc_6577

でも、何も食べずにいたら、お腹が空いて死んでしまうでしょう。何処かでエサを捕っているはずです。

Dsc_6578

高い所を飛んでいる時にはファインダーで追うのは難しい事ではありませんが、いきなり降下して水面すれすれに飛ぶ時はファインダーで見失ってしまい、探している間にもう上昇しています。

Dsc_6579

そんな事を何度か繰り返している内に、何枚か姿を捉える事が出来ました。

Dsc_6581

この時は若干足が水に着き、翼の先も水面を叩いた様で、少し水しぶきが立ちました。

Dsc_6582

Dsc_6583

次はほとんど水しぶきが立っていません。

Dsc_6519

Dsc_6520

次は横です。距離がありますが、水に浸けているのはクチバシだけ。身体は水面からかなり離れています。一瞬の早業で、これでも魚をしっかり捕えています。

Dsc_6973

これを遠目で見ると、水面近くをフワフワ飛んでいるだけの様に見えます。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚・雲台:スリック 9月28日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

クロ飛び!?

クロハラアジサシ

23日に見付けた時には日没間際で撮影時間が短くて、休み迄居てくれたら再び撮りたいと思い出掛けてみました。

Dsc_6508

午前は山へタカ見に行ったので、午後に麻機へ向かいました。

Dsc_5515

この鳥は止まる場所と、飛びまわる池が決まっているので、午後の方が光の具合が良い事も有りました。

Dsc_5817

この日もやっぱり先日と同じ場所に止まり、同じ池の上空だけを飛んでくれました。

Dsc_6268

Dsc_6651

Dsc_7055

今日は飛んでいる写真だけでまとめてみました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/2000-1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚・雲台:スリック 9月28日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

フワフワ速い!

クロハラアジサシ

遊水地は山が近いので、日が沈むのが早い。

Dsc_4583

撮っている内に足元の方から日が陰り、飛んでいる鳥を狙っていても、高度が高い時には鳥に日が当っているのに、高度を下げてこちらに近付いて来ると影の中に入ってしまうので、ピントリングを回す事と同時にシャッターダイヤルを回すのも忙しいsweat01

Dsc_4157

この日は最近使っていなかった600mmF5.6だった事も、フレームに入れるのにやや苦労した。

Dsc_3919

Dsc_3920

フワフワと、一見のんびり飛んでいる様に見えますが、狙ってみると意外と速いcoldsweats02

Dsc_3943

結局この日は近くへ来てくれた物はブレとピンボケで使い物にはなりませんでした。

Dsc_4874

今度の週末まで居てくれたら、再挑戦したいと思います。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/320-1/2500秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり)  三脚・雲台:スリック 9月23日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

西洋のお坊さん?

クロハラアジサシ

ノビタキを探して遊水地をウロウロしているとき、池の上空を飛ぶ白い鳥を発見。飛び方からクロハラアジサシの仲間だと思い、双眼鏡で後を追う。すぐに物の影に隠れて見えなくなってしまいましたが、飛んで行った方向へ急行。

Dsc_3676a 

多分この方向だろうと車を走らせ、広い場所に駐車。
飛んで来そうな方向を見ると思った通り飛んで来ました。
三脚を出している時間が無いので手持ちで、証拠写真でも良いから撮って置く。
どんどん近付いて来て、何とすぐ目の前の黄色い浮きの上に舞い降りました。

Dsc_3667

向こうから私の目の前に降りてくれたので、車から三脚を出して、落ち着いて撮影する事が出来ました。換羽の途中で、頭が西洋のお坊様の様な感じです。

Dsc_4060

その後何度か飛んでは再びこの浮きに戻って来て休憩する事を繰り返していました。

風が強かったので、尾羽を広げたり、閉じたりしながらバランスをとっていました。

Dsc_3413

私が見付けたのが、しずはた山に日が沈む頃だったので、撮影時間は短かったのですが、飛翔する姿も陽が落ちる前に撮る事が出来ました。

Dsc_4103

クロハラアジサシは過去に何度も麻機遊水地に現われています。今シーズン昨日までは(私は)見られなかったので、今日(23日)入った物と思われます。今迄の経験では、入ると一週間位は滞在してくれるので、これからでも観察できると思います。

明日は飛翔の姿の予定です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/400-1/1600秒 ISO200-400 (白地署名はトリミングあり) 三脚・雲台:スリック 9月23日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ハンティング 4

クロハラアジサシ

ハンティングシリーズも一応今回で終了です。

今回は水中から飛び出すシーンを集めてみました。

Dsc_3664

Dsc_0744

Dsc_3769

Dsc_9769

Dsc_3119

Dsc_3800

Dsc_1759

コアジサシの時にも書いた事がありますが、彼らのハンティングの成功率に対する評価が低い様に感じますが、私はそんな事は無いと思っています。肉眼で見ていると何も捕らずに出て来る事が多く見えますが、写真で撮るとほとんどの場合獲物をくわえています。捕らえた物があまりにも小さく、また浮上すると同時に呑み込んでしまう事が多いので、肉眼で見ていると成功している時も失敗の様に見えてしまうのだと思います。

彼らも生きて行く為に必死で、飛び回りながらのハンティングで、獲物も小さいですからそんなに失敗していたらやせ衰えて生きて行けませんよねwink

※いつも私の目となり、足となって助けてくれている『S.N』さん=『RINO』さんが、ブログ「鳥さんといつも一緒」を始めました。リンクも貼りました。ぜひご覧になって下さい。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2500秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 10月6日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 221 オオハシシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 800 種不明 | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ