人気ブログランキング

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お天気

birds counter

374 アオバズク

今年の見納めか

アオバズク

8月14日(日)

その後どうなっているのか、久し振りに様子を見に行ってきました。

Dsc_2157

写真は7月23日に撮影した物です。

Dsc_2164

巣立ってから大体1ヶ月位でこの杜から姿を消してしまうので、今日がラストチャンスと思い、探してみました。

Dsc_2166

雨上がりの薄暗い朝だったので、木立の中は藪蚊がわんさかsweat02

Dsc_2173

イチョウの木に親鳥が1羽止まっているのはすぐに分かりましたが、その他が見つかりません。

Dsc_2184

例年、最後に残るのは最後に巣立った(と思われる)ヒナと親鳥が1羽の事が多いので、何処かにヒナも居たと思うのですが、

Dsc_2195

蚊の集中攻撃で探索に集中出来ず、這う這うの体で早々に退散しました。

Dsc_2198

多分これが私の、今年の終認記録になると思います。

Dsc_2210

来年も可愛らしいヒナの姿が見られると良いですね。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/125秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月23日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ダブルエンゼル

アオバズク

天使の様なアオバズクのヒナ

Dsc_3116

2羽のヒナが同時にエンゼルポーズ

Dsc_3235

本当は2羽のタイミングが少しズレていたため、これが精一杯でした。

Dsc_3248

エンゼルポーズをしなくても、このかわいらしさは十分天使の様です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/320-1/400秒 ISO400 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月30日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

初めてのセミ取り

アオバズク

強い日差しが今日の暑さを予感させる様な朝です。

アオバズクのヒナにも強い日差しが当たっていて、写真的には難しい条件です。

それでもヒナは大きく目を開けて、愛嬌を振りまいてくれていました。

ヒナの足元にクマゼミが止まりました。

Dsc_2685

おっかなびっくり、足を伸ばしましたが、クマゼミの方が早く逃げました。

『そんなんじゃあ捕まらないよ!』

Dsc_2686

またクマゼミが飛んで来ました。

Dsc_2927

『よ~し。今度はおいらが捕まえてやる!』

『うまく行くといいね』

Dsc_2934

『直接口で捕まえてやる!』

『見なくても結果は見えているね』

Dsc_2938a

『あれっ!?何処へ行ったの?』

『やっぱりね』

Dsc_2945a

『ここですよ!』(クマゼミ)

Dsc_2968a

『ウ~ム、生意気なヤツめ!』

『すごいね。一瞬でそんなところに移動したんだ』

Dsc_3029a

ヒナにはまだまだセミを捕まえる技術は無さそうです。

失敗を繰り返して、獲物の捕え方も覚えて行くのでしょう。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400秒 ISO400 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月30日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

エンゼルを越えて

アオバズク

親からエサをもらいお腹が出来たヒナが、枝を右に移動したかと思ったら、いきなり伸びを始めました。

これこそエンゼル(ぽい)ポーズsagittarius

Dsc_2146

エンゼルは元々想像のモノだから、どれが本物と言う事もありませんね wink

Dsc_2155

三脚を“ギンギン”に締めてあったのでレンズが振れません。

Dsc_2153

伸びはあっと言う間に終了。

Dsc_2159

翼を大きく上げるダイナミックな伸びだっただけに、肝心な所でフレームアウトしたのは非常に残念でした。

Dsc_2160

ISOも1600に上げなければ撮れない様な暗い状況でしたから、今度はもう少し明るい時間帯にチャンスを与えて欲しいですね。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/125秒 ISO1600 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月23日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

ご馳走が来た

アオバズク

さあ、お待ちかね。ご馳走を持って親鳥がヒナの所へ飛んで来ました。

Dsc_1966

どちらのヒナも欲しそうに、クネクネグルグルして見せます。

Dsc_1972

親鳥はその動きを見極めて、右のヒナにエサを与えました。

Dsc_1980

エサをもらったヒナはご機嫌です。

Dsc_1988

もらえなかった方は不満そうに、クネクネグルグルして見せます。

Dsc_2039

親鳥は飛び立ち、すぐに戻って来て、もう一方のヒナにエサを与えます。

今回もらえなかった方はまださっきもらったエサが口からあふれているのに、クネクネグルグルしましたが、やや苦しそう。

3羽のヒナは順調に育っている様です。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/80秒 ISO1600 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月23日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

シンクロ兄弟

アオバズク

いつ行っても同じ場所に留まっていたアオバズクのヒナですが、この日の夕方近く、ようやく移動して違う枝に止まってくれました。

Dsc_1744

上半身をクネクネ、頭を大きく回しています。

Dsc_1832

親鳥の様子を見ている様です。

Dsc_1884

親鳥がそばに飛んで来ると、クネクネグルグル運動は最高潮。

Dsc_1908

時々動きを止めてこちらを見ます。

Dsc_1932

2羽の動きは見事にシンクロしている様にみえます。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/80-1/125秒 ISO1600 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月23日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

親鳥 B

アオバズク

もう一羽の親鳥です。

どちらがオスで、どちらがメスか。

気にする人はかなり気にしている様ですが、ハッキリ言って私には分かりません。

Dsc_9617

お腹の縦斑の濃さとか、眉斑の有り無しとか、言う人は居ますが、そんなのは個体差の中に含まれてしまい、分かる人にしか分かりません。

Dsc_9730

どちらがお父さんで、どちらがお母さんか分かれば、話としては面白いでしょうね。

Dsc_9897

だから私の勘で、こちらをお父さんに見立てました。

昨日紹介した方がお母さん。

お母さんの方がかなり年上で、肝っ玉母さん。お父さんは若くてイケメンです。

Dsc_9938

オス、メスの識別には何の根拠もありませんので、私の『お話』に合わせないで、見て下さいねwink

これからしばらく、このアオバズク一家の観察、撮影を楽しめると良いですね。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/125-1/320秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月16日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

親鳥 A

アオバズク

ヒナが出た翌日は日曜日。

早朝の5時半に現地に着くと、もう遠くのバーダーさんが来ていてびっくりポン!

早耳と素早い行動力には感心します。

Dsc_8085

Dsc_8419

早朝の雰囲気を出す為にフレアーぽい画面にしてみました。

Dsc_8517

実際に朝日が射してきて、難しい条件でフレアーぽい画面になったのですが、この方が雰囲気は有ると思います。

下はフォトショップで、ややコントラストを上げています。

Dsc_8521

朝はラジオ体操が始まる前に撮影を切り上げ、他所で時間をつぶして、日没前にまた訪れてみました。

珍しく、西日が当たる場所に成鳥が止まっていました。

Dsc_9169

集まっていたカメラマンの皆さんは、何処から見てもよく見えないヒナを撮るのに夢中で、成鳥がこんなに良い所に止まっていても、気付かないのか、興味が無いのか、レンズを向ける人がほとんどいません。

Dsc_9357

↑これはカメラマンたちが集まっている方へ親鳥が飛んで来た時の物。皆さんのすぐ頭の上、低い所に来てくれました。これに気付いてレンズを向けたのもどうやら私だけの様でした。私の位置からは前に枝が有って残念でしたが。

興味の対象がヒナだけにあったので、親鳥の動きには目が行かなかったのでしょう。

でも、この場所では親鳥だって、こんなに姿を見せてくれる事は少ないですから、こんなチャンスは撮っておいた方が良いと思うのですが… またまた、大きなお世話でしたねcoldsweats01

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/40-1/250秒 ISO200-800 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月16日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

今年は早い!

アオバズク

7月16日。今年もヒナが無事に巣立ちました。

親の様子を確認するつもりで昼少し前に行くと、先着していた『ぴここ☆』さんが、「ヒナが出ています」と教えてくれる。

「もう出ているの!?」

ヒナが出るのはまだまだ先のつもりで、のんびりしていたので、びっくりです。

Dsc_8012

この日確認したヒナは3羽。

Dsc_7462

いずれも見えにくい所に居て、撮影ポイントは限られます。この日はまだカメラマンは二人だけなので、カメラ位置も自由に選べましたが、上の写真がベストの位置だと思います。翌日もヒナは同じ位置に居ました。こんな写真しか撮れない場所ですから、期待しないで下さい。

Dsc_7852

ちなみに、(私の)同所でのヒナの初認日は

2010年 8月 7日
2011年 8月14日
2012年 8月 7日
2013年 ヒナ確認出来ず
2014年 7月21日
2015年 7月30日
2016年 7月16日

徐々に早くなっている様な感じがします。

今年(私が)アブラゼミの初鳴きを聞いたのが7月2日。クマゼミは7月8日でした。

ヒナの主なエサはセミだと思っていましたが、ヒナが孵化したばかりはセミ以外にもエサがありそうですね。まあ、エサがセミだけと言う事は無いでしょうから、親鳥はヒナに色々なエサを与えているのでしょう。

お願いです。地元の方々も大切にしている鳥です。鳥に対する優しい気持ちと同時に、地元の方々への気遣いを忘れない様、くれぐれもよろしくお願い致します。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/100-1/120秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月16日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

恵まれた場所

アオバズク

今日は地元のアオバズクです。

木の葉の中に上手く隠れている2羽のヒナ。

Dsc_3335

見る角度を少し変えると何とか姿が見えました。

Dsc_3187

この日は8月2日で、外に出ているヒナはまだ3羽でした。

Dsc_4305

その後8月8日に4羽目のヒナが外に出ました。

Dsc_4453

ここのアオバズクは去年も4羽のヒナを孵していて、子育ての条件が良いのかもしれません。こんな場所は他にはなかなか無いですね。いつまでも大切にして行きたいものです。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/100-1/320秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 8月2日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さいwink

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気upになりますhappy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 | 0002船越公園の野鳥 | 005 キジ | 008 ヒシクイ | 010 マガン | 016 コクガン | 017 コブハクチョウ | 019 オオハクチョウ | 019 コハクチョウ | 021 ツクシガモ | 024 オシドリ | 026 オカヨシガモ | 027 ヨシガモ | 028 ヒドリガモ | 030 マガモ | 032 カルガモ | 034 ハシビロガモ | 035 オナガガモ | 036 シマアジ | 037 トモエガモ | 038 コガモ | 040 オオホシハジロ | 042 ホシハジロ | 046 キンクロハジロ | 047 スズガモ | 051 シノリガモ | 053 ビロードキンクロ | 054 クロガモ | 057 ホオジロガモ | 058 ミコアイサ | 059 カワアイサ | 060 ウミアイサ | 062 カイツブリ | 063 アカエリカイツブリ | 064 カンムリカイツブリ | 066 ハジロカイツブリ | 074 キジバト | 078 アオバト | 082 オオハム | 083 シロエリオオハム | 119コウノトリ | 125 ヒメウ | 127 カワウ | 128 ウミウ | 132 サンカノゴイ | 133 ヨシゴイ | 137 ミゾゴイ | 139 ゴイサギ | 141 ササゴイ | 142 アカガシラサギ | 143 アマサギ | 144 アオサギ | 145 ムラサキサギ | 146 ダイサギ | 146 チュウサギ | 148 コサギ | 149 クロサギ | 154 クロツラヘラサギ | 156 カナダヅル | 160 ナベヅル | 166 クイナ | 168 ヒクイナ | 174 バン | 175 オオバン | 185 ホトトギス | 187 ツツドリ | 188 カッコウ | 189 ヨタカ | 191 ハリオアマツバメ | 192 アマツバメ | 193 ヒメアマツバメ | 194 タゲリ | 195 ケリ | 197 ムナグロ | 199 ダイゼン | 202 イカルチドリ | 203 コチドリ | 204 シロチドリ | 205 メダイチドリ | 206 オオメダイチドリ | 209 ミヤコドリ | 210 セイタカシギ | 212 ヤマシギ | 215 アオシギ | 219 タシギ | 223 オグロシギ | 225 オオソリハシシギ | 227 チュウシャクシギ | 230 ダイシャクシギ | 231 ホウロクシギ | 232 ツルシギ | 233 アカアシシギ | 234 コアオアシシギ | 235 アオアシシギ | 239 クサシギ | 240 タカブシギ | 241 キアシシギ | 243 ソリハシシギ | 244 イソシギ | 246 キョウジョシギ | 247 オバシギ | 248 コオバシギ | 249 ミユビシギ | 251 トウネン | 253 オジロトウネン | 254 ヒバリシギ | 257 アメリカウズラシギ | 259 サルハマシギ | 261 ハマシギ | 263 ヘラシギ | 264 キリアイ | 266 エリマキシギ | 268 アカエリヒレアシシギ | 270 レンカク | 271 タマシギ | 273 ツバメチドリ | 278 ミツユビカモメ | 286 ユリカモメ | 293 ウミネコ | 294 カモメ | 299 セグロカモメ | 305 オオアジサシ | 307 コアジサシ | 314 アジサシ | 316 クロハラアジサシ | 317 ハジロクロハラアジサシ | 324 ハシブトウミガラス | 328 ケイマフリ | 330 ウミスズメ | 339 ミサゴ | 340 ハチクマ | 342 トビ | 345 オオワシ | 349 チュウヒ | 350 ハイイロチュウヒ | 354 ツミ | 355 ハイタカ | 356 オオタカ | 357 サシバ | 358 ノスリ | 360 ケアシノスリ | 364 クマタカ | 372 フクロウ | 374 アオバズク | 376 コミミズク | 377 ヤツガシラ | 378 アカショウビン | 383 カワセミ | 385 ヤマセミ | 388 アリスイ | 390 コゲラ | 393 アカゲラ | 397 アオゲラ | 401 チョウゲンボウ | 403 コチョウゲンボウ | 404 チゴハヤブサ | 407 ハヤブサ | 412 サンショウクイ | 413 コウライウグイス | 418 サンコウチョウ | 420 モズ | 421-1 アカモズ | 421-2 シマアカモズ | 427 カケス | 429 オナガ | 430 カササギ | 433 コクマルガラス | 435 ハシボソガラス | 436 ハシブトガラス | 438 キクイタダキ | 439 ツリスガラ | 441 コガラ | 442 ヤマガラ | 443 ヒガラ | 445 シジュウカラ | 452 ヒバリ | 457 ツバメ | 459 コシアカツバメ | 461 イワツバメ | 463 ヒヨドリ | 464 ウグイス | 465 ヤブサメ | 466 エナガ | 477 メボソムシクイ | 479 エゾムシクイ | 480 センダイムシクイ | 485 メジロ | 492 オオヨシキリ | 493 コヨシキリ | 499 セッカ | 500 キレンジャク | 501 ヒレンジャク | 502 ゴジュウカラ | 504 ミソサザイ | 505 ギンムクドリ | 506 ムクドリ | 508 コムクドリ | 512 カワガラス | 513 マミジロ | 514 トラツグミ | 518 クロツグミ | 520 マミチャジナイ | 521 シロハラ | 522 アカハラ | 525 ツグミ | 530 コマドリ | 533 ノゴマ | 534 コルリ | 536 ルリビタキ | 540 ジョウビタキ | 542 ノビタキ | 549 イソヒヨドリ | 552 エゾビタキ | 554 コサメビタキ | 558 キビタキ | 560 オジロビタキ | 561 オオルリ | 566 カヤクグリ | 568 ニュウナイスズメ | 569 スズメ | 573 キセキレイ | 574 ハクセキレイ | 575 セグロセキレイ | 580 ビンズイ | 584 タヒバリ | 586 アトリ | 587 カワラヒワ | 588 マヒワ | 592 ベニマシコ | 595 オオマシコ | 599 ウソ | 600 シメ | 602 イカル | 609 シラガホオジロ | 610 ホオジロ | 614 ホオアカ | 615 コホオアカ | 617 カシラダカ | 618 ミヤマホオジロ | 623 ノジコ | 624 アオジ | 625 クロジ | 627 コジュリン | 628 オオジュリン | 633 サバンナシトド | 900 雑種 | 901 アヒル | 902 ドバト | 903 コジュケイ | 910 ソウシチョウ | 911 ガビチョウ | お知らせ | かわせみフォトクラブ | アンデスの風 | トリとめの無い話 | 動物 | 動物園 | 夜景・花火 | 探鳥会 《報告》 | 日記・コラム・つぶやき | 植物 | | 虫(チョウ) | 虫(トンボ) |

フォト

ランキング

静岡バードウオッチング

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

kaimono

  • 興味深い鳥の話
  • 新しくなって、良くなった
  • バードウオッチングのお供
  • タムロンの新ズーム
  • 鳥の事楽しく知ろう
  • カモの観察、識別に
  • ニコンの鳥撮りズーム
  • 「かわせみ」愛用のフィールド図鑑 鳥類リスト第7版準拠リニューアル
  • 野鳥撮影に
  • 探鳥のお供に 水辺の鳥と
  • バードウオッチング入門者に
  • 新しくなりました!写真図鑑1冊ならこれ
  • お買い物はここから
無料ブログはココログ