カテゴリー

542 ノビタキ

10月26日(2)ノビタキ

本日二本目

ノビタキ

今年最後のノビタキになるかな?

Dsc_7224

10月23日の河口では元気に飛び回っていました。

Dsc_7198_20211024175001

Dsc_7241

Dsc_7228_20211024174901

今回の最後の画像 ↓ だけは10月6日に麻機で撮った物です。

Dsc_9362

また来年の春に夏羽になった姿が見られるといいですね。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1600-1/2500秒 ISO400 10月23日 静岡市

10月6日 止まったところ

ノビタキ

山の鳥も寂しいが、遊水地の鳥も寂しい。

Dsc_7255_20211004162401

ノビタキも少なくて、警戒心も強い。

Dsc_6971

止まった物が人工物でも贅沢は言えない。

Dsc_7008_20211004162401

その内にもっと来るのだろうか?

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/1000-1/2000秒 ISO400 10月2日 静岡市・麻機

9月25日 ノビタ君とミサコさん

ノビタキ

麻機にももう来ているだろうと、車を駐車場に置き、歩いて探してみました。

レンズもいつもの500ミリからズームに代えて身軽にしました。

Dsc_7611_20210924152801

田んぼ地帯を歩き出すとすぐに一羽見つかりました。

Dsc_7640

それを撮っていると次々出て来て、5羽は確認できました。

Dsc_7681

写真には4羽写っています。

Dsc_7864

遊水地にもノビタキのシーズン到来です。

 

ミサゴ

9月はミサゴのシーズン。

池に行くとすぐに上空を飛んでいるのを発見。

最近のミサゴは、偵察で上空を飛んでいる時にレンズを向けられるとそこを避けて何処かへ行ってしまう感じがします。

今日は此処へ飛び込みそうだとあたりを付け、池の桟橋でミサゴには関心が無い風を装って待ちました。

他所に気を取られたほんのわずかなその隙に飛び込まれたので、そんな小細工も役には立たなかったですね。

Dsc_7993_20210924152801

ミサゴもコチラの様子をよく見える目で観察していると言う事ですね。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF6.3-8 1/2000-1/5000秒 ISO400-800 9月24日 静岡市・麻機(あさはた)

9月20日(2)ノビタキ

本日二本目

ノビタキ

ようやくノビタキと出会えた。

Dsc_3507

早い人は此処で7日に見ているので、2週間近く遅れた。

Dsc_3648_20210920163301

一回出合うと、後は普通に出会えるものだ。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-7.1 1/1000-2500秒 ISO400 9月20日 静岡市

6月12日 ノビタキ

ノビタキ

チョッと時期が遅れたのか、ノビタキの出がいまいち悪かった。

Dsc_6858

Dsc_7189

もう子供が巣立っているので、子供の世話が大変な様子だ。

Dsc_7130

Dsc_7595

忙しくて、カメラマンの注文に付き合ってはいられない。

Dsc_7546

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/1600-1/2000秒 ISO400 6月9日 静岡県

11月14日 遊水地の自然とは

遊水地で出会った小鳥たち

ノビタキ

11月8日。まだ居ました。

Dsc_12012

Dsc_12009

アオジ

遊水地にも入って来ました。

Dsc_12003

シジュウカラ

3工区が田んぼだった頃にはほとんど見られなかったが、今や常連。

Dsc_12031

今の3工区しか知らない人たちにすれば、今の樹木の多い姿が自然だと思うでしょう。

コムラサキを増やす為と、 遊水地にも山の鳥を呼ぶ、と言う事で、 遊水地と山をつなぐ「木の回廊」を作る事になりました。その為に遊水地に木を植えたのが始まりです。私も植樹を手伝って何本か植えています。

でも、あまりにも自然任せにしたたために樹木が無造作に増えすぎてしまいました。

自然だけに任せたらこんな姿になってしまう見本のような荒れた姿になっていると思います。

優勢種がほとんどの地域を占めてしまい、生物の多様性が失われている様に見えます。

遊水地としての機能面からみても、こんなに樹木が多くて大丈夫かと思います。

豊かな自然を残して行く為には、定期的に人が手を入れて行く必要があると思います。

Dsc_12032

以上は全て私の個人的な意見です。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/200-1/800秒 ISO800-1600 WB(晴天)トリミング 2020年11月8日 静岡市

10月21日 ノビタキ

ノビタキ

此処にはサクラタデの群落が有る。

Dsc_0519

ノビタキとサクラタデのコラボを撮りたいと思うが、ノビタキがサクラタデのそばになかなか来てくれない。

Dsc_2794_20201018211901

少し離れた所には来るが、花が画面に入らない。

Dsc_2778

サクラタデの茎じたいが柔らかくてノビタキが止まれない。

Dsc_2676

タテ位置にして何とか入ったがそれだけ。

Dsc_2836

Dsc_2886

手前のセイタカアワダチソウが風で揺れて見える瞬間に撮る。

Dsc_3046_20201018211901

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/320-1/800秒 ISO400-800 WB(晴天)トリミング 2020年10月12日から15日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地 

10月16日 ノビタキ

ノビタキ

四工区の池の周りを散歩中に見つけたノビタキ。

Dsc_1265

Dsc_1530

Dsc_1419_20201014204101

Dsc_1556_20201014203601

Dsc_1576

Dsc_1242

今シーズンで一番懐っこいノビタキでした。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/800-1/1250秒 ISO400 WB(晴天)(白地署名はトリミングあり)2020年10月13日 静岡市・麻機遊水地

10月14日 飛んだ

ノビタキ

遊水地の草刈りもだいぶ進み、池の周りも歩きやすくなりました。

Dsc_1131

池の周りは鳥などの生き物の為に草を残してくれています。

Dsc_1207a

ありがたい心遣いですが、高い土手の上から見える場所は良いのですが、平地ではもう少し池の近くの草も刈ってくれると嬉しいです。

Dsc_1195

例えば、四工区のサッカーグラウンド横や、四工区東側(感覚的には南側)、観山中学に近い側の岸辺。

Dsc_1194

此処は手前の草が高いと何も見えなくて、残念な思いをします。

Dsc_1259

数拾メートルおきに池が見える様に草を刈ってくれるとありがたいです。

私の個人的な希望です。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/1250-1/2000秒 ISO400 WB(晴天)トリミング 2020年10月13日 静岡市・麻機遊水地

10月9日 のびた

ノビタキ

今秋のノビタキはなかなか手ごわい。

Dsc_7628_20201006222701

野球場が作れる位の広さの草原に居るのはたったの一羽。

Dsc_7471

それが少し不用意に近づこうものなら隣の野球場位まで飛んで行ってしまう。

Dsc_7395

何日か観察している内にお気に入りの場所が分かって来た。

Dsc_7456_20201006222701

こちらから近づけばそれ以上に遠くへ行ってしまうので、お気に入りの場所で待つ事にした。

Dsc_7780_20201006222701

その場所へ入って行くと何処かへ飛んでしまったが、一時間も待てばやっぱり戻って来た。

Dsc_7433

こちらから近づいた時よりも、時間は掛かったが結果的には近くで撮れた。

写真撮影データ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/250-1/2000秒 ISO400 WB(晴天)トリミング 2020年10月3日 静岡市

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 00001 麻機周辺 地図 00002 麻機の野鳥 リスト 0002船越公園の野鳥 0003 安倍川・丸子川河口周辺の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 043 アカハジロ 044 メジロガモ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 211 ソリハシセイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 226 コシャクシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 258 ウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 287 ズグロカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 503 キバシリ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 プラモデル 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

静岡バードウオッチング

kaimono

  • マンガでバードウォッチング 792円は電子版 紙の本は935円を選んで下さい
  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
無料ブログはココログ