カテゴリー

プラモデル

11月12日(2)ゼロ戦22型

三菱 零式艦上戦闘機二二型

タミヤ 1/72

零戦の中でも最も美しいと思う二二型です。

2202

デザインの好き嫌いは個人差が有るので、これは私の意見です(以下も)

2207

各国の戦闘機の性能が向上する中でゼロ戦も数々の改良が加えられていくが、

2206

元々改良の余地の無い程の最高の設計で、少々の改良では大きな改善は出来なかった。

2212

零戦の初期の大活躍が裏目に出て、本当の意味での後継機の開発が遅れた。

2214

二二型の後で五二型が出るが、対戦戦闘機との性能差は埋められなかった。

2215

二二型の生産数は560機(11月11日・記)

ニコンD300S TAMRON SP AF 17-50mm(38-50mm)F2.8 XR Di II  絞りF29-32 1/3-1/4秒 ISO400

11月5日(2)ゼロ戦 32型

三菱 零式艦上戦闘機 三二型

タミヤ1/72

二一型は素晴らしい機体だったが、更なる空戦能力向上を図って三二型が開発された。

32006

速度向上のため両翼端を50cmずつ短縮し、角形に成形。

32007

最高速度544km/h  二一型に比べ11km/h程の速度向上は有ったものの、

32004

航続距離が1000kmも短くなってしまうなどの不具合が生じた。

32005

三二型は製造から半年で340機程を製造して二二型へ変更されて行った。

32001

毎度のことながらデカールなどいい加減なので

32002

(11月5日・記)

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(42~50mm)F2.8 XR Di II  絞りF22 1/10-1/15秒 ISO400

10月9日 零戦21型

三菱 零式艦上戦闘機二一型

モデル:タミヤ 1/72

零戦11型は全幅が12mもあり、限りある空母上で運用しようとすると何かと不都合が有った。

2101

そこで翼端を50cmずつ折りたためるように改造したのが21型。

2102

零戦不敗神話とも言われる活躍をしたのはこの頃のゼロ戦。

2103

ゼ ロ戦のずば抜けた格闘戦能力は極限までの軽量化によるものが大きかった。

2104

乗員の命を守る装甲も無く、やがてベテラン乗務員の損耗を招く事になって行く。

2105

エンジン出力:940HP 最大速度:533km/h 生産数:3368機

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(42-50mm)F2.8 XR Di II  絞りF25 1/3秒 ISO400

9月27日 唯一の飛行機

Yokosuka E14Y1 Model 11

(零式小型水上偵察機)

モデル:HOBBY 2000  1/72

複座の潜水艦搭載機。

1101

1944年9月 イー15潜水艦から発進してオレゴン州の山林に焼夷弾を投下。

1105

正規軍機によるアメリカ本土への唯一の爆撃を行った飛行機として名を残す。

1104

乗員:2名 最大速度:246km/h 総生産数:138機

1107

モデル製品の中には日本語の説明が何も無かったが、私の手元の資料では垂直尾翼は潜水艦に乗せる為に低くなっているが、このモデルでは垂直尾翼の前が高くなっていて、それがデザインのポイントになっている。

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(50mm)F2.8 XR Di II  絞りF22 1/6秒 ISO400

9月4日 百式司偵

キ-46 百式司令部偵察機Ⅱ型

モデル:ハセガワ1/72

軍用機とは思えない流麗なラインが美しい飛行機。

10_20220901203501

01_20220901203501

開発当時は陸海軍機の中でも一番早く飛べた。

02_20220901203501

08_20220901203501

北はアリューシャン、南はオーストラリア、西はインドに至るまで長距離偵察任務を実施。

09_20220901203501

P-40やスピットファイアなどの追撃を振り切る快速ぶりを発揮した。

15_20220901203501

最高速度:635km/h 航続距離:4000km 馬力:1500hp×2 

乗員:2名 総生産数:1742機 (データは100式司令部偵察機3型)

ニコンD300S TAMRON SP AF 17-50mm(31-45mm)F2.8 XR Di II  絞りF32 1/3-1/4秒 ISO400

8月17日 マーヴェリック MUSTANG

F-51D MUSTANG

映画「トップガン マーヴェリック」カッコ良かったですね。

トムクルーズ演じる『マーヴェリック』が操るのはやや旧式となった第4世代のF-14

ところが『マーヴェリック』が操れば第5世代の戦闘機も問題じゃあない。

F51d-001

トムがカッコ良く、『ならず者国家』の戦闘機をやっつければそれでいいのである。

F51d-002

そこが映画の楽しいところなので、ムキになって突っ込む事も無い。

F51d-004

最後に新しい彼女と空のデートを楽しんだのがF-51D MUSTANG
(複座に改良された機体)

F51d-006

最新鋭のジェット機に比べてもカッコよさでは負けていない。

F51d-012

今回のモデルはタミヤの1/72 F-51D MUSTANG(朝鮮戦争仕様)

F51d-013

1490馬力 最大速度:703Km/h

 

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(38-50mm)F2.8 XR Di II  絞りF22 1/10-1/15秒 ISO400

8月6日 スピットファイア

スピットファイアMk.I

モデル:タミヤ1/72

ナチスドイツの台頭するなか、それに対抗するための戦闘機として開発されたのがスピットファイア。

Dscz_supitto0054

『バトルオブブリテン』で活躍し、祖国を守った戦闘機として、今でもイギリスでは特別な思い入れを持って見られていると言います。

Dscz_supitto0055

洗練されたスタイルは今でも十分に美しく、大好きな飛行機です。

Dscz_supitto0058

このブログでもプラモデルの最初に紹介しました(Mk.5)

Dscz_supitto0059

スピットファイアとは『火を吐くもの』と言う意味ですが、飛行機乗りからは『じゃじゃ馬娘』と捉えられていたようです。(諸説あり)

Dscz_supitto0063

1030馬力 最大速度:586Km/h 総生産数:23334機(生産数はMk.5B迄含む)

Dscz_supitto0062

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(38-50mm)F2.8 XR Di II  絞りF22-F32 4S~1/4秒 ISO400

7月30日 Bf109 G-6

メッサーシュミット BF109 G-6

モデル:タミヤ 1/72

ドイツの戦闘機と言えばメッサーシュミット。

Dscz_me10910005

その中でも一番多く作られたのがBf109 Gタイプ

Dscz_me10910006

エンジンカバーの大きなこぶと空気取り入れ口が特徴的。

Dscz_me10910009

私が子供の頃には『グスタフ』と呼んでいた。

Dscz_me10910008

戦闘で撃墜された数よりも離着陸時の事故で失われた数の方が多かったと言うのも不思議。
※脚が機体中央から翼に収まる方式の為、脚幅が狭く離着陸時の安定性が悪かった。ライバルだったスピットファイアも同じ悩みを持っていた。

出力:1475馬力 最大速度:635km/h 生産数:23000機(Gタイプ)
メッサーシュミットBf109全体では33000機+(戦後)2000機 大戦機中No1の生産数

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(38-40mm)F2.8 XR Di II  絞りF32 1/4秒 ISO400

7月24日 強風 青葉

十五試水上戦闘機 強風

モデル製作者:T.Nakazima (ハセガワ 1/72)

二式水上戦闘機の後継機として開発された。

16_20220722205701

昭和18年12月に制式となり年度末までに97機が生産された。

11_20220722205701

僅かな生産数で終わったが、この機体をベースに紫電と紫電改が開発され活躍した。

12_20220722205701

出力:1460馬力 最大速度:448km/h

13

今回のモデル製作者はT.Nakazimaさん。

15_20220722210301

写真展に来て、プレゼントして下さいました。

10_20220722205701

ブログに出す事も快く了解して頂きました。ありがとうございます。

14_20220722205701

細かな所まで丁寧に作り込んでいて流石です。

強風:ニコンD300S TAMRON SP AF 17-50mm(40-50mm)F2.8 XR Di II  絞りF32 1/3-1/5秒 ISO400

 

アオバズク

Dsc_2300

21日には姿が見付けられなかった。無事にヒナが巣立ってくれたのなら良いのだが。

アオバズク:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/100秒 ISO1600 7月20日 静岡市

7月22日 屠龍

二式複座戦闘機 屠龍

(ハセガワ 1/72)

1930年代中盤になると各国で双発戦闘機の開発が盛んになりました。

Dsc_zero000007

単発機に比べパワーに余裕が有り、装備や戦闘の能力も向上すると考えられたからです。

Dsc_zero000008

ところが、大きく重量がかさみ、考えたほどの能力向上は望めませんでした。

Dsc_zero000009

屠龍も戦闘機としては運動能力が単発機に劣り、援護、偵察などに使われた。

Dsc_zero000006

夜間戦闘機としては使えるレーダーも無く、昼間の迎撃機として活躍したようだ。

Dsc_zero000010

出力:1080hp×2 最大速度:540km 総生産数:1690機

細かな斑点模様が大変で、途中から雑になった。

ニコンD500 TAMRON SP AF 17-50mm(24-50mm)F2.8 XR Di II  絞りF32 1/5-1/8秒 ISO400

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 00001 麻機周辺 地図 00002 麻機の野鳥 リスト 0002船越公園の野鳥 0003 安倍川・丸子川河口周辺の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 043 アカハジロ 044 メジロガモ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 211 ソリハシセイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 216 オオジシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 226 コシャクシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 258 ウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 287 ズグロカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 296 シロカモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 503 キバシリ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 プラモデル 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
無料ブログはココログ