カテゴリー

日記・コラム・つぶやき

2月19日 きっかけ

イカルシメブログ

タイトル欄に「2月19日」と書いて思い出しました

誕生日でした

このブログも誕生日記念に始めました

Dsc_0751

実際には少し手間取り数日遅れになりました

2006年の2月22日にスタートしたのでかれこれ18年

Dsc_0861_20240217170001

『誕生記念にブログを始めませんか』と言うパンフが送られてきて、ヒマつぶしにその例文通りに入力して行ったらネットに公開されていました。

Dsc_1019

ブログのタイトルもそのパンフにあった『〇〇のひとりごと』をそのまま使いました。

〇〇には当時やっていた店の名前を入れました。

Dsc_1033

公開されて慌てましたが、何とか今日まで続ける事が出来ています

これも皆さんから色んな応援を頂けたおかげだと思っています。

Dsc_1028_20240217170001

後どれ位続けられるか分かりませんが

ブログを書く事が今や私のライフワークになっているので

Dsc_1035_20240217170001

写真が撮れる限りは続けて行きたいと考えています。

Dsc_1159_20240217170001

これからも応援よろしくお願い致します。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-8 1/2000-1/4000秒 ISO400 2月17日 静岡

8月31日(2)

8月最後の河口

8月も最後で夏が終わったようにラジオでは言っているが、とんでもない

河口の暑さは夏真っ盛りなんてものを越えている。

そんな灼熱の河口に何を期待したのか、命知らずのカメラマンが数名。

この暑さの中で彼らが待っているのは何なのか?

今日もノーカット(ノートリミング)版でお送りしよう。

先ずこの間よりも倍以上近くに居たミサゴ。しかもよく見て欲しい 豪勢にも2羽居る

Dsc_6940_20230831141201

聞きなれない声を頼りに何とか捉えた鳥。

Dsc_6985

パソコンのモニターで拡大したらメダイチドリのようだ。

突然飛んで来たアオサギ。これを逃すと後が無い!

Dsc_6951_20230831141201

今日一番近くへ来てくれた鳥だ。

こんな河口でお昼近くまで頑張ったが一人が帰ると言い出すと、みんなそれを待っていたかのように一斉に帰り出す。

駐車場へ向かって歩いて行る時チョウゲンボウが飛んで来た。

Dsc_7080_20230831141201

今までみんなが居た辺りでホバリングしている。なんて事だ、くやしい!!

下の写真はトリミングしている。

Dsc_7009

結局右岸の方まで飛んで行ってしまった。

チョウゲンボウはこれから期待したい。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF7.1 1/3200秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 8月31日 静岡

8月15日

ツバメ

14日 朝起きて窓を開けると虹がかかっていた。5時半ころ。

Img_0381

遊水地へ行くが雨が降ったり止んだり。

それでもカメラを持って車外へ出ると突然の豪雨。車に駆け戻る。

仕方なく帰宅。

Dsc_3012

Dsc_2340_20230814093001

Dsc_2271_20230814093001

Dsc_2350_20230814093001

Dsc_2869_20230814093001

今日の写真は河口で撮ったツバメ。

虹はスマホ撮り ツバメ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500秒 ISO400 7月23日 静岡市

8月14日 13日の朝

13日の麻機

13日は遊水地に行ってみた。

昔から、早朝に遊水地に行くと頭痛がする。

Dsc_1125

この日も現地に着いてしばらくすると頭が痛くなった。

Dsc_1137

何故頭痛が起こるのか分からないが、蒸し暑さもあって、

Dsc_1195_20230813090301

ろくに観察も出来ず、早々に退散した。

Dsc_1136_20230813090301

ヒクイナの若鳥がハスの足元に出たが、撮れなかった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6 1/125-1/500秒 ISO400 8月13日 静岡市

8月9日 8日の河口

8日の河口

8日も少し早起きして安倍川河口へ行ってみました。

夜明けの河口

夜明けの富士山を撮ろうと思ったが、山頂が雲で隠れていたので河原のアオサギと飛んで来た数羽のキアシシギで

Dsc_8589_20230808123501

シカの親子

知り合いのブログで最近シカの親子の姿があり、ぜひ撮りたいと思っていたが、こんなに早く出会えるとは思っていなかった。下はノートリミング

Dsc_8928

去年の11月にはメスが一頭だったが、ファインダーからあふれるほど近くまで来てくれた。

Dsc_9714_20230808123501

今回は子供を連れていたからか、かなり遠い。

Dsc_9658_20230808123501

その内に慣れてくれば近くへ来てくれるかもしれない。

Dsc_9401_20230808123501

オオヨシキリ

今回もオオヨシキリの若いのが出てくれた。

Dsc_9250_20230808123501

前回は3羽だったが、今日は5羽見えた。

Dsc_9146

カイツブリ

前回は見ただけで、撮れなかった

Dsc_9944

今回もすぐに潜られてしまった。

富士山

富士山の頂上が見えて来たので一枚。

Dsc_9288

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-8 1/250-1/4000秒 ISO400 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 8月8日 静岡市 

8月1日 本とハス

ハスの花

最近読んだ本で、大変参考になった物がありました。

Dsc_6098cc

野寺治孝さんが書かれた「私らしい写真を撮る方法」(玄光社)と言う本。

図書館の新着本の棚に置いてあるのを何気なく手に取ってみました。

失礼ながら著者の名前も知らないし、 どうせ撮影技術のハウツー本だと思ってパラパラとめくってみると、

これが面白くて手放せなくなりました。

Dsc_6141_20230730103901

図書館でそのまま借りて、ネットですぐに注文しました。

Dsc_6158_20230730103901

著者は私たち写真愛好者にはあまり関わりの無いコマーシャルフォトで活躍されている方で、カメラ雑誌などで活躍するカメラマンとも違っていました。

Dsc_5863_20230730103901

書かれている事は特に新しい事はありませんが、知っていながら忘れていた大切な物を思い出させてくれ、また新たな気持ちで写真を撮りたくなるようなそんな素敵な本でした。

Dsc_5831_20230730103901

『今更そんな事知ってるよ!』と言う人にこそ読んで頂きたいと思いました。

 

ハス:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/250-1/800秒 ISO 三脚:INNOREL GT284 レベラー:Neewerプロ69mm三脚レベリングベース  雲台:マンフロット500AH 7月29日と30日 静岡市

7月17日(2)海の日の遊水地

真夏の遊水地

海の日に、よく晴れた遊水地に行って来ました。

猛烈な暑さ💧

日向を歩いているとめまいがして、倒れたらそのまま干からびそう

小さな木陰を見付けてそこでしばらく撮影。

オニバスの蕾も猛烈な暑さに開くのを考えているのか

Dsc_5398

この暑さの中シオカラトンボが元気に飛んでいた。

Dsc_5320_20230717114001

この小さな池には数頭のシオカラトンボがいた。

Dsc_5374

小さな池なのでお互いに縄張りを守るのにせわしなく飛び回っている。

Dsc_5180

木陰で横着な撮り方をしていたので動きについて行けない。

あまり真剣に追い回していると、クラクラして来るので、干乾しになる前に撤退。

白いハスが一輪咲いていた。

Dsc_5405_20230717114001

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-7.1 1/2000秒 ISO400 7月17日 静岡市

7月11日 親は公平に ブログの事

✨祝・毎日連続更新15年✨

ツバメ

焦り過ぎて親の口をくわえてしまう。これではエサにありつけない。

Dsc_0072_20230710175501

草の上でやり直し。親はちゃんとエサを運んでくれる

Dsc_0055_20230710175501

口をあければ親がエサを入れてくれる

Dsc_0053_20230710175501

親がお腹の空いているヒナから順番にエサを運んでくれる

Dsc_0038_20230710175501

親はヒナの口の中の色でヒナの腹の減り具合が分かる

Dsc_0039_20230710175501

お腹にエサが一杯のヒナは消化に血液を使うので口の中の赤味が薄くなる

Dsc_0035_20230710175501

親はそんな色の変化を見分けて、公平にエサを与えている。

※本の題名は忘れたが(ごめんなさい)ツバメを研究した鳥の本から得た知識。

ブログも2006年2月にスタートし、2008年7月10日から毎日更新を続け15年になりました。

2007年4月にブログランキングにも参戦し、2008年9月から念願の1位になり

2019年それまでずっと上位だったが5位に下がった所で撤退を決める。図らずも8月15日終戦記念日

途中何度も挫折の危機がありましたが、一度途切れたらダメだと思い、何とか連続更新を続ける事が出来ました。

これも見に来て下さる皆様のお陰だと思っています。

これからも珍しい鳥はそんなに出て来ないと思いますが、見に来て頂ければ嬉しく思います。

ツバメ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/2500秒 ISO800 6月21日から24日 静岡市

2月8日(2)シャレてるね

スズガモキンクロハジロ

今月になって初めて河口へ行ってみた

相変わらず河口は塞がっていて、出口の無い川の水は河口に大きな湖を作っている。

だから鳥が居ても鳥との距離が遠い。

湖となった河口にキンクロハジロが20~30羽入っていた。

Dsc_4357

その中に緑色の頭のスズガモのオスが1羽(近くにメスも)居た。

静岡市の水辺でオスのスズガモは意外と数が少ない。

Dsc_4457

飛んでいる時もお腹側では見分けが難しいが

Dsc_4476c

背中側の色はキンクロとは違って暗灰色に見える。

車に戻る道、イカが空を飛んでいた!

Dsc_4633_20230208151601

イカの姿をしたタコ(凧)とはシャレてるね。

凧あげを楽しんでいる人の横で撮らせてもらった。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000-1/2500秒 ISO400 2月8日 静岡市

11月17日(2)月へ

月へ飛ぶ

月と飛行機。

Dsc_5646

重なる瞬間を狙ってみるとなかなか思う様には飛んでくれない。

Dsc_5654_20221116182201

鳥の出を待つ間に飛んで来る飛行機のコースを予想して待つのもなかなか楽しい。

Dsc_5662_20221116182201

(11月16日・記)

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/2500秒 ISO400 11月16日 静岡市

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 00001 麻機周辺 地図 00002 麻機の野鳥 リスト 0002船越公園の野鳥 0003 安倍川・丸子川河口周辺の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 043 アカハジロ 044 メジロガモ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 211 ソリハシセイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 216 オオジシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 226 コシャクシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 258 ウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 287 ズグロカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 296 シロカモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 470 ムジセッカ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 503 キバシリ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 626 シベリアジュリン 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 プラモデル 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

静岡バードウオッチング

無料ブログはココログ