カテゴリー

9月11日 ウスバキ カメ

ウスバキトンボ

8日。台風の影響がまだ残っていて、時々強い雨が降って来る。

虹がキレイに掛かっていたが、私のレンズではこれだけしか入らない。

Dsc_1601

河原にはサギ類やウの姿が見えるが近くへ来る様子はない。

Dsc_1100

河原に腰を下ろして何か来ないかと待つ。

Dsc_1101

時々飛んで来るのはツバメだけ。

Dsc_1189

ツバメは明日にして、今日は目の前を飛び回っていたトンボ。

Dsc_1089

赤とんぼとよく間違えられるウスバキトンボ。

Dsc_1073_20200908144001

不思議な生態は以前書いているので、今回はただ飛んでいるトンボを撮るのみ。

Dsc_1072

このレンズは、チョウやトンボ位の大きさの虫を撮るのに便利なレンズかもしれない。ただし、私にはAFで飛んでいるトンボを撮るのは困難。状況によってはAFよりMFの方が楽な事もあります。

虹は雨と晴れの境目の架け橋。

やがてパラパラと雨が落ちて来たので急いで撤退。

車に入ると土砂降り、危機一髪でした。

最近の雨は、雨の境目が白いカーテンの様に見えるので、これが迫って来たら即退散です。

 

カメムシ界に名を残す!?

最後に撮影日は違いますが、ほぼ同じ所で『M.Mittyan』がとてもキレイな虫を見付けて撮っていたので、一緒に撮らせてもらいました。

Dsc_2551

一見してカメムシの仲間だと思いました。

カメムシなら『沼人』さんに聞くのが一番。

キンカメムシ科のアカギカメムシとの事。

元々南方系の虫で、2016年に『沼人』さんが静岡市で初の確認。その後もどんどん北上して、今では青森県でも見つかっているそうです。

静岡市内では此処が8件目の確認地になったと言う事でした。

今回の第一発見者『M.Mittyan』に「カメムシ界に名を残したね」とお祝いを言うと

「カ、カメムシですかぁ、ビミョ~~です」

 

写真撮影データ

トンボ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm 虹は100mm)MF 絞りF8 1/1600-1/2000秒 ISO400 WB(晴天)トリミング 2020年9月8日 静岡市

カメムシ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm 虹は100mm) 絞りF8 1/1250秒 ISO400 WB(晴天)トリミング 2020年9月9日 静岡市

 

 

ブンブン飛ぶよ

本日2本目

スズメバチ

カイツブリは思う様に高く飛んでくれませんが、飛んで来てほしくないスズメバチは飛んで来ます。

スズメバチ

本日2本目

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm)MF 絞りF7.1 1/250秒 ISO400 トリミング 2019年11月8日 静岡市

蛍の光、川流れ

ホタル

Dsc_0969b

久し振りに行ったホタルのポイント。

数が激減。

それでも天然物、合成で少し華やかにしてみました。

ホタル:ニコンD500 AFニッコール18-35mmF3.5-4.5D 絞りF3.5-8 バルブ ISO800-1600 三脚:スリック 雲台:スリック 合成アリ 2017年6月9日 静岡市

セグロセキレイ

上のホタルとは何の関係もありませんが、川の流れつながりで

Asc_0297

Asc_0296

セグロセキレイ:ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 3月25日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

好き心

ハンミョウ

鳥を撮っている時には鳥に集中するためと、荷物をなるべく軽くするため、600mm以外のレンズを持つ事はまずありません。

ところが、お目当ての鳥さんがちっとも出てくれない。

足元に目をやれば、ハンミョウが取っ組み合いをしている。

これは面白いとレンズを向けるが、最短撮影距離よりも近くでもめている。

仕方ないから、少し離れてピントを合わせる。

ケンカだと思っていたら、そうでは無さそう。

Dsc_9407

オスが大きなアゴでメスを捕まえて、交尾を迫っているようだ。

Dsc_9410

ハンミョウはこの場所ではよく見掛けますが、交尾シーンは初めてみました。

翌日はこのハンミョウを撮る為にマクロレンズも持って行きました。

Dsc_9742

ハンミョウは居ましたが、撮りたいシーンには出会えませんでした。

Dsc_9761

しかもレンズを付け替えてこのハンミョウを撮っている時に、キビタキが良い場所に出ていたのです。

”スケベ心”を出して、失敗しました

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 Aiマイクロニッコール105mmF2.8 絞り開放 F8 1/640秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 4月22日と23日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

菜の花と

菜の花の土手

オオタカが出現する前に何を撮っていたかと言うと、下の様な写真を撮っていました。

菜の花にミツバチ

Dsc_0947

いつでも撮れそうで、いざ撮ろうと思えばなかなかイメージ通りには撮れない。

600mmの最短撮影距離が6.5mと言うのがまず問題。

6.5m離れてしまうとミツバチが肉眼で思う様に探せない。

マクロで撮れば良いのは分かっていても、今ここに有るのは600mm1本だけ。

そんなこんなで、何とか撮れたのが上の写真です。

菜の花にハクセキレイ

菜の花と鳥の絡みを撮りたかったのですが、鳥が菜の花に止まってくれる事は無く、地面を歩くハクセキレイとその上に有る花を組み合わせてみる事しか出来ませんでした。

Dsc_9438

足を短くした三脚を土手の斜面を利用して、地面すれすれの高さにカメラ位置をく低くしたりして、苦労して撮ってはみましたが、イメージとは違っていました。

Dsc_9225

 

菜の花とカワセミ

本当に撮りたかったのはこの組み合わせでしたが、今年は菜の花の中にカワセミが止まれる様な適当な枝や枯草が無くて、今のところイメージした様な物は撮れていません。

Dsc_9529

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月13日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

山で 2

ゴジュウカラ

『オクシズ』で撮れた物はヤマガラの他にはゴジュウカラ。

Dsc_1398

これも数カット撮っただけで飛ばれて、あっという間におしまい。

Dsc_1401

オクシズはこれにて種切れ

で、麻機遊水地で私の車に張り付いていたナナフシをおまけ

P1090371

ナナフシは探しても見付けられないのに、思い掛けない所で出会います。
見れば見る程、フシギな形をした虫ですね。コンデジで撮ったので、触角が切れてしまいました。コンデジのモニターは明るい所ではよく見えませんね

ゴジュウカラ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月26日 静岡市

ナナフシ:ルミックスDMC-TZ7

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

斑猫

ハンミョウ

撮る鳥が見付けられないので、足元から飛び出したハンミョウを撮る事に。

600mmではさすがに大変なので、レンズをマクロレンズに変えて狙ってみました。

Dsc_0161

人が歩く前へ前へと飛んで行くので、『道教え』とも呼ばれる様に、飛んでもあまり遠くへ行きません。警戒心が無い様に見えながら、こちらの撮影希望距離まで近づくと飛んでしまいます。

Dsc_0173

止まっているトンボの時と同じ様に、レンズでのぞきながら近づくと意外と近くまで寄せてくれます。

Dsc_0210

猫の様に敏捷で、狩りが上手いと言う事で、『斑猫』と名付けられた様です。

カワセミ

Dsc_6738

鳥の写真はカワセミです。

ハンミョウ:ニコンD300s Aiマイクロニッコール105mmF2.8 絞りF5.6 ISO400 1/100-1/1000秒 トリミング 6月1日 静岡市

カワセミ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/250秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

探鳥会報告

麻機探鳥会7月

朝からどんよりとした空模様。

暑さはやわらぎましたが、雨が心配。

テーマがトンボなので、マクロレンズを付けて参加。

P1030228

曇っている為か、虫も少ない。

トンボの仲間ではコフキトンボの姿が一番目に付いた。

Dsc_4989

普段は飛び回ってばかりいるコシアキトンボも、今日はおとなしく止まっている。

Dsc_5026

アブラゼミが道端の草に止まっていた。

Dsc_5044

脱皮殻もあるので、この草で脱皮したのか?

お昼も近い時間で、飛んで行かないのも変。脱皮に失敗した個体か?飛べるか確かめたかったが、そのまま通り過ぎた。

P1030235

涼しくて体は楽だったが、鳥も虫も出は少し淋しかった。

※詳しくは「野鳥だより」9月号で。(8月号はお休みです)

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

天辺から

カメノコテントウ

鳥の撮影が終わって、車を発進させようとした時、フロントガラスに虫が貼り付いていました。

てんとう虫でも大きなカメノコテントウ(11~13mm)です

Dsc_5775

レンズをマクロに変えて、モデルさんにはそばに有った草に止まってもらい、撮影開始。

Dsc_5761

アッと云う間に草の天辺に

Dsc_5792 

翅を広げ何処かへ飛んで行ってしまいました。

ニコンD300 Aiマイクロニッコール105mmF2.8 絞りF5.6 1/1000秒 ISO320 トリミング 5月30日 静岡市

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい

人気ブログランキングへ

クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援クリックが次へのエネルギーとなります。

ゴマダラ君 発進!

ゴマダラカミキリ

目の前に虫が飛んで来たので手で払ったら当たって、地面に落ちました。

ゴマダラカミキリでした。

地面でもがくゴマダラ君を近くの草に止まらせてみたら、これまた草が柔らかだったので思う様に動けずに苦労している様でした。

Dsc_5971_2

ズルッ 『オッと!』

Dsc_5973

『どっこらしょっと』

Dsc_5974

『足場が悪いな』

Dsc_5998

『面倒だ、飛んじゃえ!』

Dsc_6005

『シュワッチ!!』

Dsc_6006

『アリャ~』

Dsc_6007

ゴマダラ君、再び地上で もがいていました

ニコンD300 タムロン90mmマクロ 絞りF5.6 1/320秒 ISO200 6月27日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

『ブログランキング』に挑戦中です。
下の緑色の四角をクリックして下さい
クリックするとこのブログが今「何位」かも分かります。
皆様の応援が次へのエネルギーとなります。

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000 麻機の野鳥 00001 麻機周辺 地図 00002 麻機の野鳥 リスト 0002船越公園の野鳥 0003 安倍川・丸子川河口周辺の野鳥 004 ヤマドリ 005 キジ 008 ヒシクイ 010 マガン 016 コクガン 017 コブハクチョウ 019 オオハクチョウ 019 コハクチョウ 021 ツクシガモ 024 オシドリ 026 オカヨシガモ 027 ヨシガモ 028 ヒドリガモ 029 アメリカヒドリ 030 マガモ 032 カルガモ 034 ハシビロガモ 035 オナガガモ 036 シマアジ 037 トモエガモ 038 コガモ 040 オオホシハジロ 042 ホシハジロ 046 キンクロハジロ 047 スズガモ 051 シノリガモ 053 ビロードキンクロ 054 クロガモ 057 ホオジロガモ 058 ミコアイサ 059 カワアイサ 060 ウミアイサ 062 カイツブリ 063 アカエリカイツブリ 064 カンムリカイツブリ 066 ハジロカイツブリ 074 キジバト 078 アオバト 082 オオハム 083 シロエリオオハム 119コウノトリ 125 ヒメウ 127 カワウ 128 ウミウ 132 サンカノゴイ 133 ヨシゴイ 137 ミゾゴイ 139 ゴイサギ 141 ササゴイ 142 アカガシラサギ 143 アマサギ 144 アオサギ 145 ムラサキサギ 146 ダイサギ 146 チュウサギ 148 コサギ 149 クロサギ 154 クロツラヘラサギ 156 カナダヅル 160 ナベヅル 166 クイナ 168 ヒクイナ 174 バン 175 オオバン 185 ホトトギス 187 ツツドリ 188 カッコウ 189 ヨタカ 191 ハリオアマツバメ 192 アマツバメ 193 ヒメアマツバメ 194 タゲリ 195 ケリ 197 ムナグロ 199 ダイゼン 202 イカルチドリ 203 コチドリ 204 シロチドリ 205 メダイチドリ 206 オオメダイチドリ 209 ミヤコドリ 210 セイタカシギ 212 ヤマシギ 215 アオシギ 219 タシギ 221 オオハシシギ 223 オグロシギ 225 オオソリハシシギ 227 チュウシャクシギ 230 ダイシャクシギ 231 ホウロクシギ 232 ツルシギ 233 アカアシシギ 234 コアオアシシギ 235 アオアシシギ 239 クサシギ 240 タカブシギ 241 キアシシギ 243 ソリハシシギ 244 イソシギ 246 キョウジョシギ 247 オバシギ 248 コオバシギ 249 ミユビシギ 250 ヒメハマシギ 251 トウネン 252 ヨーロッパトウネン_ 253 オジロトウネン 254 ヒバリシギ 257 アメリカウズラシギ 259 サルハマシギ 261 ハマシギ 263 ヘラシギ 264 キリアイ 266 エリマキシギ 268 アカエリヒレアシシギ 270 レンカク 271 タマシギ 273 ツバメチドリ 278 ミツユビカモメ 286 ユリカモメ 293 ウミネコ 294 カモメ 299 セグロカモメ 301 オオセグロカモメ 305 オオアジサシ 307 コアジサシ 314 アジサシ 316 クロハラアジサシ 317 ハジロクロハラアジサシ 324 ハシブトウミガラス 328 ケイマフリ 330 ウミスズメ 339 ミサゴ 340 ハチクマ 342 トビ 345 オオワシ 349 チュウヒ 350 ハイイロチュウヒ 354 ツミ 355 ハイタカ 356 オオタカ 357 サシバ 358 ノスリ 360 ケアシノスリ 363 イヌワシ 364 クマタカ 372 フクロウ 374 アオバズク 376 コミミズク 377 ヤツガシラ 378 アカショウビン 383 カワセミ 385 ヤマセミ 388 アリスイ 390 コゲラ 393 アカゲラ 397 アオゲラ 401 チョウゲンボウ 403 コチョウゲンボウ 404 チゴハヤブサ 407 ハヤブサ 412 サンショウクイ 413 コウライウグイス 418 サンコウチョウ 420 モズ 421-1 アカモズ 421-2 シマアカモズ 427 カケス 429 オナガ 430 カササギ 433 コクマルガラス 435 ハシボソガラス 436 ハシブトガラス 438 キクイタダキ 439 ツリスガラ 441 コガラ 442 ヤマガラ 443 ヒガラ 445 シジュウカラ 452 ヒバリ 455 ショウドウツバメ 457 ツバメ 459 コシアカツバメ 461 イワツバメ 463 ヒヨドリ 464 ウグイス 465 ヤブサメ 466 エナガ 477 メボソムシクイ 479 エゾムシクイ 480 センダイムシクイ 485 メジロ 492 オオヨシキリ 493 コヨシキリ 499 セッカ 500 キレンジャク 501 ヒレンジャク 502 ゴジュウカラ 504 ミソサザイ 505 ギンムクドリ 506 ムクドリ 508 コムクドリ 509 カラムクドリ 511 ホシムクドリ 512 カワガラス 513 マミジロ 514 トラツグミ 518 クロツグミ 520 マミチャジナイ 521 シロハラ 522 アカハラ 525 ツグミ 530 コマドリ 533 ノゴマ 534 コルリ 536 ルリビタキ 540 ジョウビタキ 542 ノビタキ 549 イソヒヨドリ 552 エゾビタキ 553 サメビタキ 554 コサメビタキ 558 キビタキ 560 オジロビタキ 561 オオルリ 566 カヤクグリ 568 ニュウナイスズメ 569 スズメ 573 キセキレイ 574 ハクセキレイ 575 セグロセキレイ 580 ビンズイ 584 タヒバリ 586 アトリ 587 カワラヒワ 588 マヒワ 592 ベニマシコ 595 オオマシコ 597 イスカ 599 ウソ 600 シメ 602 イカル 609 シラガホオジロ 610 ホオジロ 614 ホオアカ 615 コホオアカ 617 カシラダカ 618 ミヤマホオジロ 623 ノジコ 624 アオジ 625 クロジ 627 コジュリン 628 オオジュリン 633 サバンナシトド 800 種不明 900 雑種 901 アヒル 902 ドバト 903 コジュケイ 910 ソウシチョウ 911 ガビチョウ お知らせ かわせみフォトクラブ アンデスの風 トリとめの無い話 プラモデル 動物 動物園 夜景・花火 探鳥会 《報告》 日記・コラム・つぶやき 植物 虫(チョウ) 虫(トンボ) 風景

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ